2017/09/25

ブロッコリー、カリフラワー、ロマネスコ、メキャベツの追肥と土寄せをすませました。

朝夕はめっきり涼しくなり、秋が日に日に深まって行くように感じられます。菜園の作業も大汗をかかずに済み、快適な気分で仕事ができるようになりました。  

ハクサイ、キャベツに続いて、今日はブロッコリー以下4種類の冬野菜の追肥と土寄せを済ませました。

Ha10hiryour0018451_20170925_115244_
↑ 追肥の肥料はとして「高度化成14-14-14」を使用しました。

Ha100burokkorir0018416_20170925_1_2Ha110burokkorir0018422_20170925_114

↑ ブロッコリー

Ha200kariflowerr0018432_20170925_11Ha210kariflowerr0018445_20170925_11

↑ カリフラワー

Ha300romanesukor0018456_20170925_12Ha310romanesukor0018486_20170925_12

↑ ロマネスコ

Ha400mekyabetsur0018469_20170925_12Ha410mekyabetsur0018492_20170925_12

↑ メキャベツ

Ha500hataker0018495_20170925_124939
↑ 追肥・土寄せを終えた後、また、防虫のためのトンネルネットを張りました。

秋のお天気は変わりやすい。夕食後午後8時過ぎ、突然雷が鳴り出し、雨が降り出しました。雷雨です。雷は近くで落雷したようで2度も停電しました。風雨はそれほど激しくはないかなと思ったのですが、暗くて確認できませんでした。明日、見回るつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/24

キャベツの追肥・土寄せ第1回目

9月24日 「丘の畑」に9月10日に植え付けたキャベツ(稜山2号)が本葉10枚ほどになったので、追肥・土寄せをしました。

Ha00kyabetsu20170924_152047_0002
↑ 9月10日 に植え付けたキャベツ(稜山2号)が順調に生育しました。

Ha110kyabetu20170924_152243_0009

↑ 9月24日 本葉 10枚ほどに育ったので追肥したあと土寄せをしました。

Ha205kyabetsu20170924_152742_0014
↑ 化成肥料(14-14-14)は2株につき1握りの割合で撒きました。

Ha210kyabetu20170924_155651_0018
↑ 防虫ネットは効果があります。アオムシ、アブラムシの被害が激減です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/23

シュウメイギク(秋明菊)

庭のシュウメイギクの花が咲きだしました。 菊の花に似たこの花が咲き出すと秋の到来を感じさせますが、植物分類学的にはキク科の仲間ではなくキンポウゲ科の仲間に入るそうですね。

Ha100syuhmeigikur0018141_20170920_1↑ シュウメイギク(秋明菊): キンポウゲ科イチリンソウ属  多年草  原産地:中国

Ha120syuhmeigikur0018249_20170921_1
↑ 我が家のシュウメイギクは一重咲きの白花で園芸種ですが、原生種は八重咲の紅紫色のようです。

Ha130syuhmeigiku20170922_105445_000
↑ 花咲けば虫集う。 ヒラタアブのようです。

Ha200syuhmeigiku20170921_124247_000
↑ 葉はふつう浅い3裂で、花期は9~10月。

Ha210syuhmeigiku20170922_105820_002
↑ 茎頂から数本の花柄を伸ばしその先端に蕾をつけ、花をさかせる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/22

ハクサイの追肥・土寄せと冬野菜の播種第2弾

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われているように、このところめっきり暑さも和らぎ、菜園の作業がしやすくなりました。

今日は、「丘の畑」にでかけ、ハクサイの苗が大きくなったので第1回目の追肥と土寄せをすませました。

そして、明日は雨との予報。天の手助け(v^ー゜)!! 水を撒く手間がはぶけることを期待して、同じく「丘の畑」に冬野菜5種(ホウレンソウ、タアツァイ、シュンギク、コカブとコマツナ)のタネを播きました。

Ha100hakusair0018322_20170922_12302
↑ 9月22日 防虫ネットのトンネルの中でハクサイの苗(新理想)が順調に生育しました。

Ha110hakusair0018373_20170922_17285
↑  9月10日に植え付けたハクサイの苗。本葉が10枚くらいになつたので、第1回目の追肥と土寄せをしました。

Ha120hakusair0018377_20170922_172_3
↑ トンネルネットのお陰でアオムシによる食害は皆無になりました。

20170922_200935_0000
↑ 野菜の種:ホウレンソウ、タアッアイ、シュンギク、コカブ、コマツナ

タネは百〇ショップで購入してきました。

Ha200hourensour0018284_20170922_120
↑ 畝づくり: 畝幅60cm、条間20cmの2条まきを計画しました。

Ha210hourensour0018360_20170922_161
↑ 畝は高さ10cmの平畝で、表面をレーキで平らにならす。

Ha220hourensour0018367_20170922_163
↑ ホウレンソウ(交配・強健ほうえんそう):約1cm間隔のすじ蒔き。

以下、タアッアイ、シュンギク、コカブ、コマツナを順次播きました(画像は省略)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/21

ハナトラノオ(花虎の尾)

庭のハナトラノオが、そよ風に揺れながら、秋の日差しを浴びて、淡いピンクの花を次々と咲さかせてくれました。

Ha100hanatoranoor0018074_20170920_1 
↑ ハナトラノオ(花虎の尾) : シソ科カクトラノオ属  多年草  原産地:北米東部

Ha120hanatoranoor0018102_20170920_1
↑ 花期: 8月~9月  別名:カクトラノオ(角虎の尾)

Ha130hanatoranoor0018109_20170920_1
↑ 淡い桃色の唇形の小花を花穂の下の方から次々と咲かせます。

      茎が四角で、花穂の形が’虎の尾’に似ている。

Ha150hanatoranoor0018114_20170920_1
↑ 我が家のハナトラノオの花色は淡桃色であるが、淡紫色や白色のものもある。

Ha170hanatoranoor0018129_20170920_1
↑ 栽培は手間のかからない健康優良児です。

Ha180hanatoranoor0018125_20170920_1
↑  花言葉: 希望 成就 希望の達成 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/20

ニンニクとラッキョウを植え付けました

台風18号が去ってお天気が回復したので19、20日の2日かけて、菜園「丘の畑」に出かけ、ニンニクとラッキョウの植え付けをすませました。

Ha100ninnikurimg0012_20170919_17114
↑ 種としたニンニクの球根は、昨年栽培したニンニクを保存しておいたもので自家採種です。

Ha110ninnikurimg0014_20170919_17251
↑ ニンニクは80個の球根片を1個づつ80穴植え付けました。

Ha120ninnikuhatake_rimg0002_2017091
↑ 植え付けは2条まきで、条間は30cm、株間は20cmとしました。

Ha130rakkyourimg0011_20170919_17083
↑ ニンニクも自家採種です。

Ha140rakkyouuner0018191_20170920_16
↑ ニンニクは1穴に球根を2個づつ、80穴植えました。球根はまだ余っているので、出来ればもう少し植えつけたいと思っています(^-^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風一過:畑の野菜

台風18号は日本列島を縦断して各地に大きな傷跡を残しましたが、皆様ご無事でしたでしょうか。

関東地方の一角の当地方は18日の4時30分頃が風雨のピークで、ぴゅーぴゅー吹く風雨の音で目を覚まされました。

朝、畑の様子を見に行ったら、ゴマが風で倒されていました。ほかの野菜もトンネルを張ったものは大丈夫でしたが、露地植のものは葉茎が少々乱されました。しかし、今日見たら、畑の野菜はほとんど回復していたのでほっとしました。

 記録によると、気象庁つくば(館野)地点での18日の瞬間最大風速は20.5m/secを観測していました。しかし、降水量は19.5mmでそれほどの大雨ではなかったので助かりました。

Ha100gomataihur0017901_20170919_103
↑ 台風一過。 「まさる畑家」のゴマ(胡麻)が強風で倒されてしまいました。

ちょっと暴風対策が甘かったかもしれませんが、近くの気象庁の記録を見たら18日の最大瞬間風速は20.5m/sec。これなら、お手上げかもしれませんね(;ω;)。

Ha105gomamasarur0017913_20170919_12
↑ もうすぐ収穫。倒れたままでは種が零れ落ちてしまうので、早速立て直しました。

Ha210gomaokanohataker0017946_201709
↑ ゴマはもう一か所「丘の畑」にも栽培しています。2か所に分けて植えたのは被害分散という意味合いもあります。

ここは暴風対策をしっかりしていたのでほとんど倒れませんでした。

Ha220gomaokanohataker0017948_201709
↑ しかし、ここは日照条件が良くないので、茎がちょっとひょろひょろです。最終的な単位収量はどちらが良いか予断を許しません(*´σー`)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/17

サツマイモの試し堀り、オクラとゴーヤの種子取り。

今日は朝から一日中雨でした。昨日は、大根やカブの種まきをしたので、大雨になるのを心配したが、大雨にはならず、また強風も吹かなかったのでほっとしました。

関東地方は今夜から明日の明け方にかけて大雨となり、土砂災害などが発生する危険性もあるので、厳重に警戒する必要があるとのことです。まだまだ油断は禁物です。

昨日は「まさる畑」のサツマイモ(紅はるか)の試し堀りをし、今日は雨が小降りになった時を見計らって、「まさる畑」の見回り・点検をしてきました。野菜たちはカビの発生が少々心配ですが元気でした。

Ha10beniharukar0013110_20170917_091

↑ 9月16日 「まさる畑」に植え付けたサツマイモ(ベニハルカ)の試し堀りをしました。

Ha11beniharukahatsumasarur0017707_2
↑ 畝の一番端の1株を掘ってみました。 イモは5本ついていました。 右上のイモは2個のように見えるが、くっ付いていました┐(´-`)┌。

Ha12beniharukahatsumasarur0017794_2

↑ 洗って計量したら、1.8kgありました。 1昨年の収穫量と比較すると、やや少ないかなという感じですが、大不作ではなさそうなので安心しました。

2015年(9月14日UP)に「丘の畑」で試し堀りしたベニハルカ1株の計測結果では、1株に7本のイモがついて重量は2.85kgでした。今年のサツマイモの作柄は不作とは即断できないが、2017年のベニハルカは、これよりも少ない収量となった。

Ha620okurar0013114_20170917_091246_
↑  オクラはそろそろ収穫は終了です。大きくなったのは来年の種子用に残しておきましたが・・・・余り過ぎです。

Ha610okurar0013080_20170917_090811_
↑ まだ、花が咲いている株もあります。 まだまだ採れるかも( ^ω^)・・・

Ha630okurar0017766_20170917_115337_
↑ 完熟した実から種子をとろました。

Ha600okurar0017787_20170917_120406_
↑ 採種したオクラの種。 オクラは自家採種で十分賄えます。

Ha1610gohyar0013164_20170917_092340

↑ゴーヤのそろそろ収穫終了ですが未だ頑張っています。

Ha1620gohyar0013165_20170917_092422
↑ ゴーヤも毎年食べきれないほど実をつけてくれます。

Ha1630gohyar0017770_20170917_115626
↑ 来年用の種子も自家採種で十分間に合います。

Ha1640gohyar0017778_20170917_120156
↑ ゴーヤの種子は’亀の子’のようなユニークな形をしており、思わずニンマリとしてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/16

ダイコンの種まきをようやく終わりました

台風接近という情報.。その前に菜園の仕事をすませておきたいということで大根第2陣とカブの種播きをしました。

Ha80daikonr0017682_20170915_12523_2
↑ 9月11日 宮重総太りダイコンの播種完了:第1陣。

Ha90daikonr0017676_20170915_124214_
↑ 9月14日 第1陣の大根が発芽しました。 大根の発芽ははやいですね。

Ha200r0017734_20170916_130814_0012
↑ 9月15日 第2陣畑の畝づくり。 台風がきそうなので、その前に播種をすませることにしました。

Ha210r0017746_20170916_164051_0024
↑ 9月16日 宮重総太りダイコン(右畝)のほかに聖護院大根と聖護院カブ(左畝)の種も播きました。

Ha230daikontaner0017756
↑ 種はダイソーで購入しました。

Ha220r0017749_20170916_170926_0027
↑ 宮重総太り大根は防虫ネットを張りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/15

彼岸花にクロアゲハ、そして柿の木にアカボシゴマダラ蝶

今日は朝からさわやかな良いお天気。1昨日の雨のお陰でしょうか「まさる畑」のボーダーとして植え込んだ彼岸花が続々と咲き出しました。そして、その彼岸花に最近は滅多にお目にかかれないクロアゲハさんが、長い間遊んでくれました。

また昨日は、裏の柿の木に、これまた滅多にお目にかかることのないお客さんアカボシゴマダラが遊びに来てくれました。秋は、日に日に深まってきているようです。

Ha100higanbanar0017576_20170914_112
↑ 9月14日 ヒガンバナ(彼岸花)  菜園「まさる畑」のボーダーとして植え込んだ彼岸花が咲き出しました。

Ha110higanbanar0017566_20170914_112
↑ 別名「曼珠沙華」とも言います。

Ha120higanbanar0017574_20170914_112
↑ ほとんど放任状態ですが年々少しづつ増えています。

Ko105kuroagehar0017584_20170914_123
↑ 滅多にお目にかかることがないクロアゲハが訪ねてきてくれました。メスのクロアゲハのようです。

Ko105kuroagehar0017584_20170914_1_2
↑ 止まってくれそうでなかなか止まってくれません。

Ko105kuroagehar0017584_20170914_1_3
↑ ようやく裏の紋を見せてくれましたが、これがせい一杯。

Ko300akabosigomadarachour0017522_20
↑ 9月13日 アカボシゴマダラ 

 昨日は雨上がりのあと、裏の柿の木に、これまた珍客のアカボシゴマダラが訪ねてきてくれました。

Ko310akabosigomadarachour0017505_20
↑ こちらは静かに止まって、表も裏も披露してくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ササゲとアズキの第1回収穫