トップページ | 2005年1月 »

2004年12月の記事

2004/12/31

冬篭り

hana-041230-yuki-0811

hana-041230-yuki-0031-2

hana-03-12-27-20 

写真最上段 お部屋に引越しした坊や達


写真左上 今年の初雪の時のサツキ(2004年12月29日撮影)

写真右  昨年の初雪の時のサツキ(2003年12月27日撮影)

 我が家の庭にも雪が降り、庭の草木の花達も静かになりました。寒がり坊や達は、わが家の部屋の中に引越して、お正月を迎えます。
今、雨が降っていますが、元日は雪でしょうかねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/30

ラン(蘭)

041222A-taiwan-0080coco-041229-sinbi-0010

写真 左上 台湾で見かけた胡蝶蘭 (コチョウラン)
場所;知本老爺大酒店ロビー
日時:2004年12月22日

写真 右 春を待つ我が家のシンビジューム
撮影日:2004年12月29日

 蘭の花は、何か人を魅了するものがあるようです。私も10数年前、あまりの美しさに、つい衝動買いをして一冬、部屋に飾って楽しみました。 しかし、翌年は花は咲かず、いつの間にか枯死してしまいました。
 熱帯生まれの蘭は、日本では簡単な保温装置ぐらいでは、私のような素人栽培では綺麗に花を咲かせるのは難しいということが分かりました。現在、蘭は寒さに比較的強いシンビジュームとプレゼントでいただいた可愛い無名の蘭の2種類しか育てていません。
 台湾の南部は、熱帯域に属し、蘭の生育環境に適しているため、簡単な設備で、さまざまな品種の蘭をそれぞれ大規模に栽培し、日本をはじめ各国に輸出しているとのことです。主な品種はコチョウラン、オンシジューム、デンドロビウム(デンファレ系)および、観葉植物のパキラなどだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/29

この花何という名の花でしょうか?

041221B-taiwan-0450

041221B-taiwan-0705

写真 左 台湾で見かけた花です。花は一見、ネム(合歓)に似ていますが、葉が違います。どなたか、ご存知でしたらお教え願います。 花とともに、木苺(ラズベリー)のような赤い実も付けています。蜂がホバリングしているところが、偶然にも写っていました。
(写真をクリックすると拡大して見られます) 撮影場所:台湾・墾丁森林公園  撮影日:2004年12月21日

写真 右 これも同じ墾丁森林公園の森林の下草として群落を形成していた草の花で、この植物の名前もわかりません。どなたかご存知の方、お教え願えれば幸甚です。
 撮影場所:台湾・墾丁森林公園 撮影日:2004年12月21日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブーゲンビレア

041221A-taiwan-0467
撮影場所:墾丁・森林公園  撮影日:2004年12月21日
041221A-taiwan-0465
  左 撮影場所:高雄・寿山公園         撮影日:2004年12月21日 
041220A-taiwan-0220

 右 撮影場所:台湾・ 日月潭           撮影日:2004年12月20日

041220A-taiwan-0210 
 左 撮影場所:台湾・ 日月潭           撮影日:2004年12月20日

 12月19日から24日まで、台湾一周の旅行をしてきました。帰って来ましたら、スマトラ沖地震でインド洋沿岸諸国は津波で大災害を受けビックリです。というのも、行く前にスリランカも旅行先の有力候補にあげていたからです。
  今日は、台湾でお目にかかった花々を紹介します。ブーゲンビレアは台湾で最もポピュラーな花のように見受けられます。台湾の東西両海岸側にも見られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/17

春を待つ沈丁花と花水木

「冬来たりなば、春遠からじ・・・」  by Shelly (1792-1822)
hana-041214-aa-0155hana-041214-aa-0060
ジンチョウゲ(写真左:2004年12月14日撮影)           ハナミズキ(写真上:2004年12月14日撮影) 
                                         
 秋が深まるにつれ、沈丁花(ジンチョウゲ)や花水木(ハナミズキ)の花芽は急速に成長して、つぼみが目立つようになりました。これは、厳しい冬の寒さを越せば、「春には花を咲かせますよ」という合図ですね。来年の春を思って胸がワクワクし、また元気が出ます。そして、庭仕事にも精がでます。(明日から旅行でかけますので、1週間ほどプログを休みます。よろしく。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キク (ポンポン咲き) 

hana-041217-0060
2004年12月17日撮影  最終期  花としてはこの頃が一番綺麗に見えます。
hana-041217-0030
2004年12月17日撮影 :   最後まで、花の寿命にまかせたいと思っています。
hana-041129-aa-0180
2004年11月29日撮影 最盛期:適当に手抜きをして、育てています。
hana-041117-aa-0190 
2004年11月17日撮影  咲き始めの頃:花びらがオレンジ色をしています。

 日本ではキクが370種類ほどあるそうです。世界では、キク科の植物は約23,000種あるということです。現在の日本では、珍しい外国種がつきつぎと輸入され、花屋さんの店頭に飾られて、私達を魅了しております。
 私の庭で、育てているキクは、これらのうち、最も、ポピュラーで、育てやすいといわれている小輪菊の仲間です。
 もう、小菊やポットマム、スプレー菊などは終わってしまいましたが、我が家ではポンポン咲きの小輪菊がまだ健在です。咲き始めからUPします、花全体としては1カ月くらい咲いていますので、十分楽しめます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/16

ラズベリー

hana-041214-aa-0020
 日本語名では、「木苺(キイチゴ)」とも言いますね。ラズベリーを園芸種、木苺を野生種と区別して呼んでいる人もいます。
 UPした写真のラズベリーは園芸種で、4年ほど前、東京に住んでいる娘がプレゼントしてくれたものです。
 通年は、5月末から6月にかけて開花し、7月末に結実します。我が家のラズベリーもジャムを作るまでは、いきませんでしたが、結構おいしく赤く熟した実を楽しみました。
 写真のラズベリーの実は、繁った木の葉の陰になっていた部分だったのでしょうか、木の根元にちかい枝に秋になって花芽を付け、ひっそりと花を咲かせて、赤い実をつけました。これは採って食べずに、このままにして、我が家の庭に遊びにくる、鳥達にプレゼントしましょう。(2004年12月14日撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/15

シクラメン

hana-041215-bb-0050

hana-041215-bb-0060

 我が家のシクラメンです。3年前、ジョイフル・ホンダで購入し、夏越しを何とかクリアして去年と、今年咲かせることに成功しました。素人の作です、御笑覧ください。(2004年12月15日撮影)

シクラメンの写真をUPしたあと、昼食後、何気なくテレビ(4ch「思いっきりテレビ」今日は何の日)を見ていましたら、日本のシクラメンの普及に大きく貢献された、「シクラメン栽培の父」伊藤孝重氏の命日が、本日15日で、その業績を紹介していました。このことを知らずに、この日にシクラメンをUPしたことの偶然の一致に、ちょっと驚いています。改めて、シクラメンの栽培の父、伊藤考重氏のご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/14

ツルバラ

hana-041213-aa-0030

hana-041213-aa-0020 今年の秋は暖かい日が続いたためでしょうか、ツルバラが葉をほとんど落としてしまったのにもかかわらず、花を咲かせました。
 ほかのところでもそうでしょうか? 
 それとも我が家だけの特異現象?
(2004年12月13日撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/13

日本水仙(ニホンズイセン)

hana-041211-aa-0090hana-041211-aa-0020

11月下旬から咲きはじめ、ほぼ満開になりました。丈夫な草花で、病気にも強いし虫にも食われません。すぐ増えるので、2-3年おきに花後地上部が黄色くなったら掘りあげて分球し、大玉を選んで植え替えています。
(2004年12月11日撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/12

寒椿(カンツバキ)

hana-041210-aa-0110hana-041120-aa-0070-2

 藪椿(ヤブツバキ)より一足先に、山茶花(サザンカ)とほぼ時を同じくして、寒椿(カンツバキ)が花をほころばせます。わが家の庭では、11月の半ば頃から、ぽつり、ぽつりと花が咲き始めました。花弁の色はヤブツバキよりやや淡い赤色。花弁の数はヤブツバキより多く、咲き始めはサザンカほどではないが花弁にしわしわができています。
 (写真 「わが家の庭に咲いた寒椿」 上:2004年12月10日撮影、  下 2004年11月20日撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/11

山茶花(サザンカ)

hana-041210-aa-0370 山茶花もいろいろrな種類がありますね。我が家の山茶花は、白の八重です。小さな苗木を植えたのですが、元気に伸びて私の家の小さな庭ではちょっと窮屈になりました。仕方なく、5,6年前に一度短く剪定しましたが、また伸びてきました。
 樹勢が強いので、まだ、花付きはイマイチというところですが、毎日、山茶花の歌を口ずさみながら、そのふっくらとした香りを楽しんでいる今日この頃です。
(2004年12月10日撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/10

クリスマス・カクタス(しゃこばサボテン)

hana-041210-aa-0250hana-041210-aa-0020 クリスマスが近づいてきました。我が家では、一昨年、挿し芽をしたクリスマス・カクタスが順調に育ち、花を咲かせました。
クリスマス・カクタスは、虫にも食われず、比較的世話のやけない、育てやすい子供です。 11月の終わりころ、部屋の中に取り込んだので、この坊やたちは、いま私達家族と一緒に住んでいます。
(2004年12月10日撮影)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年1月 »