« ヤツデの実 | トップページ | ヒヨドリが寒椿の花をこんなに・・・ »

2005/01/17

マルバシャリンバイの芽がでました

hana-041117-aa-0090hana-040508-bb-0010ここ,東北関東の我が家の周辺は、湘南地方に比べれば、はるかに寒いのですが、それでも少しずつ、春の訪れが感じられます。マルバシャリンバイ(丸葉車輪梅)の、赤い、かわいらしい芽がこの雨で,ピョコとでてきました。(2005.1.17撮影)

hana-050117-ss-0095

hana-050117-aa-0080

 このマルハシャリンバイは、実は、植えた記憶がないのです。おそらく、遊びに来た鳥が糞をして、その糞の中に混じっていたマルハシャリンバイの種が芽を出したのではないかと推測しています。晩春から初夏にかけて花を咲かせ、秋にはちょっとブルーベリーに似た、紫色の丸い実をつけます。去年咲いた花(2004.5.8撮影)とその実(2004.11.17撮影)をサムネイルに載せました(クリックすると拡大できます)。 

|

« ヤツデの実 | トップページ | ヒヨドリが寒椿の花をこんなに・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/2605072

この記事へのトラックバック一覧です: マルバシャリンバイの芽がでました:

« ヤツデの実 | トップページ | ヒヨドリが寒椿の花をこんなに・・・ »