« 梅とヤブソテツ | トップページ | 鳥の贈り物 2・・・トウネズミモチ »

2005/01/24

鳥の贈り物 1・・・シュロ

わが家の庭に、種を播いたり、植えた覚えがないのに、何種類かの草木が生えています。庭には、鳥たちが、しばしば訪れるので、多分、これらの鳥たちが庭に落とした糞の中に、食べた果実の種子が混じっていて、それが芽を出して育ったのだろうと想像しています。
 今日は、それらのうちの一つ、シュロを紹介します。hana-050124-aaa-0120 
東京都でも公園などで、シュロが増えているという記事をウエブで見ました。この方の考察結果では、最近の気候温暖化の影響も考えられるが、その影響はわずかで、この公園の場合は、多分人手不足で”手入れが不十分になった”という人為的な要素による影響の方が大きいのではないかとしています。私も、この様な考え方に賛成いたします。が、・・・”手入れをしないと”というところにちょっと、引っかかるものを感じました。と言いますのは、”怠けていて、手入れをしなかった”と、とらえられると、心外だからです。私の、庭づくりは、かなり杜撰で、体力のこともあり、適当に手を抜いておりますが、怠け心ではありません。せっかく鳥たちが運んでくれた、天の恵みを受けた種子が、ところを得て、その生命を誕生させたのを、”手入れ”という名の下に、綺麗に刈り取ってしまったり、あるいは根こそぎ抜き取ってしまうことに、抵抗を感じているからです。ですから、わが庭は、雑草も野草もみな仲間達になっています。庭の、手入れの、手抜きの弁明です。
 と、言う具合で、これらのお客さんたちを、どう遇したら良いのか、いま思案中です。

hana-050124-aaa-0140
hana-050124-aaa-0160
.....庭のいろいろなところに生えています。

|

« 梅とヤブソテツ | トップページ | 鳥の贈り物 2・・・トウネズミモチ »

植物」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
ブログにコメントありがとうございます。
鳥からの贈り物たくさんありますね。
ベランダでも植えたおぼえがない
植物がときどき生えてくることがあります。

投稿: keira | 2005/02/03 20:15

わあ、これうちにもあります!同じです。やはり唐突にはえてます。シュロっていうんですね。私も(鳥さんの)落としだねとかこぼれ種が好きなので、おもしろいなあと思いながら成長を見守ってます。(というか、特に手をかけなくても元気なんですよね)

投稿: まだむこぼれだね | 2005/02/15 15:24

 まだむこぼれだねさん、コメント有難うございました。今まで気がつかなかったのですが、意外に、鳥たちが、緑化に協力していると言うことを知りました。
 まだむさんの、お庭も拝見させていただきました。いろいろなお花を咲かせているんですね!また、いろいろな鳥たちが、おねだりにやってくるんですね!!こちらも、ときどき、お邪魔します。どうぞ、よろしくお願いします。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/02/17 06:54

「この木なんの木」でシュロの名前を教えていただいたものです。
我が家でも餌の少ない冬には、庭に来る野鳥に餌をやっていますので、いろんな芽が出てきます。それらを植えかえたりして育てるのも楽しみなものです。
また分からないものがあれば教えてください。

投稿: MrSM | 2009/03/15 17:27

MrSM さん、今晩は
お久しぶりです。
「最近のコメント」を見て気がつきました。
野鳥が食べて、プレゼントしてくれたもの、邪魔にならない限り庭に置いておこうと思っています。そのうち、シャリンバイと白味のコムラサキが大きくなって花を咲かせ、実をつけています。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/03/15 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/2679654

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥の贈り物 1・・・シュロ:

« 梅とヤブソテツ | トップページ | 鳥の贈り物 2・・・トウネズミモチ »