« わが家のパンジーは元気です | トップページ | クレマチスの剪定です »

2005/02/06

冬篭り中のサルスベリ

ha-050206-sarusuberi-0020 わが家のサルスベリは、白花で、ただ今冬篭り中です。去年の秋、カイガラムシがついてしまったので、今年は、そのようなことがないようにと、石灰硫黄合剤を散布することにしました。本当は、昨日、散布しようと思ったのですが、風が強かったので、今日にしました。このとき、いつも頭を悩ますのは、薬剤の希釈倍率です。冬の、落葉樹の場合は、10~20倍くらいの倍率でよいといわれていますが、わが家では、周りに、常緑の植物や果樹もあるので、これらへの影響も考えて、40倍にして散布しました。チョと薄すぎて、効果があるのかな、と心配ですが、あとは、結果を待つことにします。未だ、薬剤は残っているので、もう1回散布しようと思っています。
 写真は、黄昏にただずむサルスベリです。

|

« わが家のパンジーは元気です | トップページ | クレマチスの剪定です »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/2826092

この記事へのトラックバック一覧です: 冬篭り中のサルスベリ:

« わが家のパンジーは元気です | トップページ | クレマチスの剪定です »