« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月の記事

2005/03/30

アザレア・ミックスが咲きました

昨日、今日の暖かさで、アザレア・ミックスが赤のアザレアを追い越して、開花しました。ラベルをよく見たら、赤のアザレアは去年も遅く咲き、遅咲き種でした。

azarea-mix30-aab-0010azarea-mix30-aab-0020
........................................................................
アザレア・ミックス(2005.3.30開花 ; 撮影日:2005.3.30)

azarea-pink30-aab-0020azarea-pink30-aab-0010
......................................................................................
アザレア・ピンク(2005.3.25開花 ; 撮影日:2005.3.30)

azarea-red30-aab-0010azarea-red30-aab-0020
...........................................................................................
アザレア・レッド : 最後になりました。遅咲きなので、もう少し時間をください。
(撮影日:2005.3.30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/29

ヒサカキ

ヒサカキ(姫榊)が咲きました。ユキヤナギと同じ日に咲きました。これも、昨日の雨のお陰かと思われます。
hisakaki-050329-aab-0075
この花の花弁は白色であるが、やや紫色を帯びている(雄花は紫色を帯びない)。

hisakaki-050329-aac-0085
雄しべが1個しかない(雌花の特徴)。雄花は雄しべが10~15個くらいつく。

hisakaki-050329-aad-0040hisakaki-050329-aae-0020
..............................................................................
メモ:ツバキ科常緑低木。山地に自生し、通常高さ6~7m、直径20=30cmになる。
花期:1~4月。熟果期:11~12月。果実は直径5~6mm。液果で黒色に熟す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユキヤナギ

昨日の雨で、たっぷり根が水を吸い込んだのでしょう。ユキヤナギが、開花しました。

hana-050329-aa-0020hana-050329-aa-0010


hana-050329-bb-0240
.........................................................
 直径8~10mmくらいの白花なので、写真を撮るのが難しいですね。

hana-050329-cc-0005
................................................
全体では、この程度の開花率です。 メモ:双子葉植物バラ科落葉低木。
花期:3~4月。結実期:10月。(2005.03.29.撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/28

アザレアその後

3日前に咲いたアザレア・ピンクが満開になりました。
azarea-aaa-0010
.......................................................................................................................................
アザレア日記:3月21日、アザレア・赤のつぼみが膨らみました(UP)。3月25日、予想に反して、アザレアのピンクが赤よりも先に開花しました(UP)。3月28日、アザレア・ピンクは満開になりましたが、赤はまだ蕾のままです。そして、赤白のミックスの蕾が膨らんできました。ひょっとするとこのミックスは赤よりも先に開花するかも知れません。アザレアの開花の先陣争いです。興味深々というところです。
下左:アザレア・赤 右:アザレア・ミックス
azarea-aaa-0030azarea-aaa-0020

ガーデニング | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/27

ラッパスイセン

ラッパスイセン種のキング・アルフレッドだと思いますが、ラベルを飛ばしてしまいました。
hana-0327-aa-02
.... .......................................................................................................................
メモ:副冠が花弁の長さと同じか、それ以上のものを、ラッパスイセンと呼ぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒュウガミズキ

春が来たと感じさせる」花です。よく見ると、クモの糸があり、クモも動き出しているようです。

hana-0327-bb-0050hana-0327-bb-0030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スミレ

いつの間にか、わが家に住みつき、毎年花を咲かせています。虫達の食べ物のない時期なので、絶好のご馳走とばかり、食べられてしまうのが、ちょっと可愛そうです。

hana-0327-aa-00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/26

クンシランのつぼみ

今日は、また暖かさを取り戻しました。クンシランが、花のつぼみを伸ばしてきました。ほかの草花も次々とつぼみが膨らみそうな気配です。
kunsiran-as 
クンシランのメモ:耐寒温度は摂氏10度(最低3度) 以上であるが、秋には10度前後の低温に1ヶ月以上さらさないと花芽がうまく成長しない。花期は3~4月。
「クンシラン」と呼ばれるが、ラン(蘭)の仲間ではなく、ヒガンバナ科の宿根草です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/25

最後のシクラメン

ほかの仲間達は、もうとっくに咲いてしまったのに、このシクラメンはなぜかのんびり屋で、ようやく今日咲き出しました。1年かけて、ようやく咲き出したのですから、暖かく見守ってやりたいと思っています。

hana-050325-b-0040ahana-050325-b-0050a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アザレア開花

払暁、春の嵐のような猛烈な風の音に目を覚まされました。庭のクレマチスの鉢が倒れてしまったのではないかと気になって目がさえてしまいました。ようやく夜が開け、明るくなったので、庭に出てみたら、鉢は倒れてなく、一安心しました。6時のニュースは低気圧が通過し、これからまた寒くなると報じておりました。 めまぐるしく変る春のお天気ですね。
  21日お披露目した赤色のアザレアはまだつぼみのままですが、薄ピンクのアザレアの方が予想に反して先に花びらを開きだしました。

hana-050325-ab-0210ahana-050325-ab-0270a
左:開花した薄ピンクのアザレア(ですが、写真では、白っぽくなってしまいました)。 右;まだつぼみの赤アザレア。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/24

シダレウメ

2日続きの雨がようやく止んで、今日はさわやかな天気になりました。
わが家のシダレウメがほぼ満開になりました。シダレウメですが、管理優先であまり枝を長く伸ばさないで、切ってしまいます。ちょっと、可哀相ですが、うまく手入れされている方がおられれば、アドバイスをお願いします。
ume-050324-s-0010
.................. .............. .
全体の姿です。実は数個しかつきません。

ume-050324-s-0020ume-050324-s-0030
.... もう少し近寄って、眺めたところです。

ume-050324-s-0040ume-050324-s-0050
左;もっと近づいたところです。 右:ジンチョウゲ。この房は、最初の花が咲いてから9日目でほぼ満開です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/22

アオサギのコロニー

アオサギが松林に集団で巣をつくっておりました。左のほうにいるアオサギは抱卵しているように見えます。右の方のアオサギは、立ち上がってあたりを見張っているように見えます。

aosagi-sasagi-0075-s_edited

背中のうっすらとした灰色は、あまりよく目立ちませんが、頭の黒い冠羽は、遠くからでもよく目立ちます。 (撮影:2005.3.18 土浦市大角豆)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/21

アザレア

azarea-as-0030今日の暖かさで、アザレアのつぼみが大きく膨らんできました。もう2、3日、この暖かさが続けば花が咲きそうな気配ですが、・・・・・ そうは、問屋が卸さないかも知れません。
目下、わが家の大きな関心事は、このアザレヤお嬢さん(坊や?)が、いつ花を咲かせてくれるのか、ということです。

azarea-as-0010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/20

大杯スイセンが開花しました

今日は、曇ったり晴れたりのお天気でしたが、昨日の風が止んだせいか、寒くはありませんでした。むしろ、日が差したときはあったかく、汗ばむくらいでした。連日、このような陽気が続いたお陰か、今日は大杯スイセンが咲きました。こちらでは、オランダズイセンとも呼んでいます。

hana-0320-0010

hana-0320-0040
hana-0320-0030
.........
左は、開花1番の株です。10年近くわが家に住んでいる古株です。 右のジンチョウゲは15日に開花したものです。開花後5日でこのくらいになりました。花が開くときが、よく香りますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイサギ

誇り高き、孤高のハンターです。この沼には鯉がいます。これを狙っているのでしょうか。夕日を浴びて、一人(一匹?)静かにただずんでいました。

dsagi-ottonuma-318adsagi-ottonuma-318b ... 手前、右はハシビロガモの夫婦。 .... 遠方の3羽はコハクチョウです。
(2005.3.18撮影 於・乙戸沼)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/19

スノーフレークが咲きました

 今日は、昨日より暖かでしたが、午前中は風が強かっですね。この陽気につられたのでしょうか、わが家のスノーフレークが咲き出しました。でも、去年よりは、遅いようです(撮影:2005.3.19)。
snow-aa-flake-0010

snow-aa-flake-0020snow-aa-flake-0030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオハクチョウ

北海道や東北・北陸では、数多くのオオハクチョウが飛来して越冬しています。中でも、涛沸湖、伊豆沼、猪苗代湖、瓢湖などは、よく知られているかと思います。
 関東までやってくるオオハクチョウがいたとしたら、大歓迎!大変うれしいです。 先日、コハクチウの群れかと思って撮った写真の中に、下のような写真が撮れていました。少し、距離が遠かったのでシャープに撮れていませんが、オオハクチョウのように見えます。どうでしょうか? 贔屓の引き倒しでなければよいのですが・・・・

オオハクチョウ:口ばし基部の黄色が先の黒い部分に鋭角的に食い込んでいます(写真上)。 コハクチョウ:口ばし基部の黄色が小さく、半分以下です(写真下)。
(写真上:2005.3.16撮影、 下:2005.3.10撮影 いずれも土浦市乙戸沼にて)

ohakutyou-0030

kohakutyou-0040


....

野鳥 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/18

冬の貴婦人クリスマスロ-ズ

今日、NHKの「趣味の園芸」のTVで、”クリスマスローズ”を放映していました。柳生のお兄さんの番組です。家内が、わざわざ、始まったよ~と連絡してくれました。大変、勉強になりました。そこで、今日はクリスマスローズのクローズUPした写真を、お目にかけます。
xmas-rose-0040xmas-rose-50313-0040
,,,,,
左が3月13日に撮影、右が今日(3月18日)撮影したものです。めしべは3本で、周りのおしべは5日前は、花粉の袋が破れずに揃っていましたが、今日は大部分が花粉の袋のやぶれたおしべとなっていました。(クリックすると拡大して見られます)

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005/03/17

ピンクの八重咲きペチュニア

今日は、予報どうり雨となりました。午前中は、軒下で雨を避けながら、昨日の剪定・切戻しで切った植木の枝の整理をしました。
午後は、家の中の草花の手入れをしました。シンビジュムはそろそろ来年の開花の準備のために、今月中に切花にでもしないといけないとE先生のお言葉。もう少し、鉢のままで鑑賞したいのだけど~・・・・・。
でも、先日購入したペチュニアは、これからが本番です。前は、種から育てたことのありましたが、最近は安く手に入るので、購入する方が多くなりました。
写真はピンクの八重のペチュニアです。挿し芽で増えるでしょうか。挑戦してみようと思っています。

petunia2-050311-0045-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/16

庭の手入れ

今日は、予想以上に良い天気。日差しは暖かく、風は穏やかで、まさに園芸日和。
わが家も懸案の庭の手入れ作業を開始。午前中は庭の雑草取り、午後はハクモクレンとナツツバキの剪定と枝の切り戻しをする。今日は、暖かったので仕事が進み、4時頃に終わりました。
 庭の大杯スイセン(フォーチュン)が、この2~3日で急につぼみを伸ばしました。昨日のジンチョウゲは今日はこのくらいです。
hana-bb--0055hana-b--0105 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オナガガモ

オナガガモのカップルが、コハクチョウ・ハシビロガモ・ヒドリガモなどの群れとは離れて仲良く並んでいました。ちょっと遠すぎましたが、なんとか撮れました。雄の首の白い模様と、白い胸がよい目印となります。

tori-ottonuma-020b_edited
.... (2005.3.13 写・乙戸沼)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/15

ジンチョウゲ

ジンチョウゲの香る季節となりました。我が家のジンチョウゲの開花第1号てす。

jintyoge-0010 (今年は、ジンチョウゲに覆いをかぶせずに、近くでうっかり冬の消毒をしてしまいました。その薬が飛び散って、葉を見苦しくしてしまいました。来年は気をつけよう。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヒドリガモ

顔が茶色で、胸も薄茶色なので、遠くからでもわかります。近くで見ると、額に白い筋があり、口ばしは灰色で先端が黒くなっているので確認できます。

hidorigamo-ottonuma-0313
(2005.3.13 撮影:乙戸沼)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/14

シダレウメ開花

昨日のお天気で、わが家のシダレウメもようやく花を咲かせました。
今日も、少々寒いけれど、良いお天気です。
sidare-ume-0010sidare-ume-0020

... ... (2005.3.13撮影)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これは何という鳥?

ツクシガモの仲間かと思い、図鑑を引きましたが、該当しそうな鳥が見当たりませんでした。ひょっとすると、何かの”あいの子”かな?と思ったりして・・・・・・・・????

tori-ottonuma-0455tori-ottonuma-0570tori-ottonuma-0495
.... ... 全部で、4羽いました。上の写真は、そのうちの2羽の顔をアップしたものです。堂々たる”面構え”で威圧感があります。(2005.3.13写)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/13

クリスマスローズ

先輩達に引き続いて、わが家のクリスマスローズも咲きました。お仲間に入れてくださいね。(2005.3.13-10時写)

xmas-rose-50313-0020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/12

ペチュニア

八重咲きのペチュニア
petunia1-050311-0010 散歩がてら駅前の商店街に出かけ、なじみの花屋さんの前を通りかかると、店頭に写真のような八重咲きのペチュニアが並んでいました。
去年の春、見たときは1鉢280円でしたが、今年はなんと1鉢80円。これで、2月あまり、花を楽しめるなら、お買い得。一瞬、電光石火のごとくひらめいて色違いの2鉢を直ちにゲット。
これは、そのうちの一つでワインレッド系です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/11

バン

ちょっとボケてしまいました。額が赤く、口ばしが黄色。鳩よりは少し大きいように見えました。おカに上がって餌をついばんでいましたが、私に気がつくと、あわてて水の中に飛び込んでしまいました。

ban-050308-ottonuma

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/10

オオバン

嘴と額が白い。あとは黒ずくめです。これも沢山泳いでいました。

tori-050308-ohban
撮影場所:土浦市乙戸沼 撮影日時:2005年3月8日16時

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/09

ハシビロガモ

tori-050308-ottonuma-0065 
一見、マガモに似ていますが、マガモはくちばしが黄色。これは、くちばしが黒色で、かつ横幅が広いので、嘴を見ると識別できます。オスもメスも沢山泳いでいました。
撮影場所:土浦市乙戸沼 撮影日時:2005年3月8日16時

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/08

コハクチョウ

tori-050308-ottonuma-0655
「何かくれるのかなー」と言うような顔つきをして、すこしづつ近寄ってきました。もう間もなく、北国へと旅たつことでしょう。それまで元気で、遊んでね。 
撮影場所:土浦市乙戸沼 撮影日時;2005年3月8日16時

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/06

ヒナゲシ

毎年、春先になると、雑草に混じって、ヒナゲシが沢山生えてきます。そうです、昨年咲いたヒナゲシのこぼれ種が芽を出したものです。沢山生えすぎて、ちょっともてあまし気味です。最近は、少々可愛そうですが、間引きをしています。
ha-050306-bb-0060ha-050306-bb-0110
写真左:シグマユリの根元に生えたヒナゲシ。右:ユリと仲良く並んで生えたヒナゲシ。わが家のヒナゲシは地中海産のオリエンタルポピーと呼ばれているものです。大変、繁殖力がつよく、ほっていおいても、自然に生えてきます。野生化しているのもあるそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/05

シクラメン

ha-050304-aa-0040ha-050304-aa-0050ha-050304-aa-0060


ha-050304-aa-0030ha-050304-aa-0020ha-050304-aa-0010 シクラメンがようやく勢ぞろいしました。 お店で売っているシクラメンのように、葉ッぱも花も揃って咲いてはいませんが、夏の暑さを乗り越えてここまできました。
 よく頑張りましたね。
未だ1鉢、つぼみをつけた、のんびり坊やがおります。毎年のことですので、それほど気にしません。
 花にも、それぞれ個性があるんですねー。
写真は、昨日、雪の日に撮りました(2005.03.04写)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/04

雪の綿帽子を被ったシダレウメ

ha-050304-bb-0010昨日、一昨日の晴天が、一転して、今朝から雪が降り続いています。膨らみかけたシダレウメの蕾も、ご覧のとうり、雪の綿帽子を被って、首をすぼめています。

ha-050304-bb-0020 ドウダンツツジもご覧のとおり、雪の丸い帽子を被っています。
・・・
・・・
・・・

この子達の声が聞こえてきます。

ああ・・・春が早く
     こないかなあ・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/03

ホトケノザとヒメオドリコソウ

hotokenoza-aa-0015今日は3月3日。ひな祭りの日です。自転車にのって買い物に行く途中、春の七草の一つ、ホトケノザ(仏の座)が、駐車場の隅に咲いているのを見つけました。
家に帰り、写真を撮ろうと近づいてよく見たら、ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)もすぐそばで咲いていました。
---

hotokenoza-ab-0115hotokenoza-ab-0135
左;ホトケノザ(シソ科)・・・茎を取り巻く2枚の葉が、ちょうど蓮華座(仏様の座)を連想させる。・・・なるほど。
右:ヒメオドリコソウ(シソ科)・・・・帰化植物だそうです。
上の写真の「ホトケノザ」は、「春の七草」の一つと書きましたが、これは春の七草のとは違うようですね。現在「タビラコ」と呼ばれている植物が、昔の「ホトケノザ」のようです。なんと、ややこしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/02

おっかけパンジーやっと咲きました

今日の暖かさで、遅れていた黄色のパンジーガ花を咲かせてくれました。これで、今年の三色はそろいました。

pansy-aa-0030pansy-aa-0010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/01

マツバギク

マツバギク(ツルナ科):南アフリカ原産の常緑多肉植物

matubagiku-0040冬の寒さによく耐えています。まったく、世話の焼けない子供達で、夏になると綺麗な花を咲かせてくれる良い子です。
 よく見ると、からだにボツボツが沢山ありますね。
昔よく見た、マツバボタンとちょっと似ているので、間違えそうです。
白い大きな傷は、鳥に突っつかれたのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »