« おっかけパンジーやっと咲きました | トップページ | 雪の綿帽子を被ったシダレウメ »

2005/03/03

ホトケノザとヒメオドリコソウ

hotokenoza-aa-0015今日は3月3日。ひな祭りの日です。自転車にのって買い物に行く途中、春の七草の一つ、ホトケノザ(仏の座)が、駐車場の隅に咲いているのを見つけました。
家に帰り、写真を撮ろうと近づいてよく見たら、ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)もすぐそばで咲いていました。
---

hotokenoza-ab-0115hotokenoza-ab-0135
左;ホトケノザ(シソ科)・・・茎を取り巻く2枚の葉が、ちょうど蓮華座(仏様の座)を連想させる。・・・なるほど。
右:ヒメオドリコソウ(シソ科)・・・・帰化植物だそうです。
上の写真の「ホトケノザ」は、「春の七草」の一つと書きましたが、これは春の七草のとは違うようですね。現在「タビラコ」と呼ばれている植物が、昔の「ホトケノザ」のようです。なんと、ややこしい。

|

« おっかけパンジーやっと咲きました | トップページ | 雪の綿帽子を被ったシダレウメ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/3156611

この記事へのトラックバック一覧です: ホトケノザとヒメオドリコソウ:

» ホトケノザが咲いていました [こころ なごみ]
近所の空き地、ふと下を見ると ホトケノザが咲いていました。 ここは物陰になってい [続きを読む]

受信: 2006/02/05 07:35

« おっかけパンジーやっと咲きました | トップページ | 雪の綿帽子を被ったシダレウメ »