« オオアマナ | トップページ | クレマチス開花 »

2005/04/30

ニホンサクラソウ

ニホンサクラソウ(日本桜草)の栽培種です。毎年咲きますが、ちょっと気難しいお嬢さんのようです。地植ですが、年によって株が増えたり減ったりします。地面一面に広がって咲いた翌年は、株が少なくなるようです。昨年は、一面に咲きましたが、今年は株数が減りました。

hana-50429a-aa-n-sakura-0000-2
2005年4月29日撮影
...................................................................................................................................
hana-50427-aa-n-sakura-0020-2hana-50430a-aa-n-sakura-0001-2
...........................................................................................................................................................
綺麗に輪をつくりながら咲きます(左:2005.4.27撮影 、 右:2005.4.30撮影)
-------------------------
メモ ニホンサクラソウ:サクラソウ科多年草。日本に古くから自生し、江戸時代には愛好家により品種改良が進んだ。関東では荒川沿岸の田島ケ原、浮間ケ原などに自生しているが、最近では環境悪化により絶滅が懸念されている。

|

« オオアマナ | トップページ | クレマチス開花 »

」カテゴリの記事

コメント

日本さくら草はまだ育てた事がないんです。
 上から見るとほんとかわいく輪になって咲いてるんですね(^^)
 かわいい!!さくら草は大好きなお花です。
 やっぱりマラコイディスなどと比べて育てるのが難しいんですね。とってもかわいいです!!

投稿: はなりん | 2005/04/30 18:19

かわいいですねぇ~「日本さくらそう」
マラコイディスは上に上に咲き登っていきますが、日本さくらそうはそのまま花火のように咲くのかしら?

投稿: orenge | 2005/04/30 18:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/3921694

この記事へのトラックバック一覧です: ニホンサクラソウ:

« オオアマナ | トップページ | クレマチス開花 »