« オキナグサ | トップページ | 飛び入り絞りのサツキが咲きました »

2005/05/31

オオキンケイギク

オオキンケイギク(大金鶏菊)が咲き出しました、花茎がひょろひょろっと腰の高さくらいにまで伸びて花をつけます。
そよ風に吹かれて、ゆらゆら気持ちよさそうに揺らいでいます。 じっとしていてね。 写真を撮るから・・・・・ でも、また揺らぎはじめました。
han1-050529-2-ohkinkeigiku
.........................................................................................................
メモ オオキンケイギク(大金鶏菊):キク科多年草。 開花期:6~7月。 舌状花の先が4~5烈して花の形が鶏のトサカのような形をしており、花色が金色で大花であるところから、このように名付けられたという。明治の中ごろにアメリカから渡来した帰化植物。繁殖力が強く、日本の各地で見られますね。 これと似た、キンケイギクは花の中央部に紫褐色の模様があることで区別される。

|

« オキナグサ | トップページ | 飛び入り絞りのサツキが咲きました »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
オオキンケイギクが庭にあるんですか?いいですね~。   近所の土手に生えていて、好きな花なんです。風に揺れるオオキンケイギク、見ているだけで気持ちいいんですよねぇ。

投稿: shiro | 2005/05/31 21:31

そよ風に揺らいでいる大キンケイギクを見ていると、もう衣替えの季節だな~という実感が沸いてきますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/06/01 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/4350704

この記事へのトラックバック一覧です: オオキンケイギク:

« オキナグサ | トップページ | 飛び入り絞りのサツキが咲きました »