« アルメリア | トップページ | カランコエ »

2005/05/08

イチリンソウ

連休の一日を割いて、茨城県「牛久自然の森」に行き、森林浴気分で山野草の花を鑑賞しながら散策してきました。これは、そのとき撮った写真です(2005.5.4 写)。
han1-50504-OLYMP-usiku-0080a-2
...................................................................
han2-50504-3-niwa-0570-2
........................................................................
メモ:キンポウゲ科多年草。 花期:4~5月ですが、早いものは3月下旬に咲く。分布:日本では関東以西。
学名はAnemone nikoensis で栃木県日光が命名の地のようですが、不思議なことに日光で自生のイチリンソウを見つけたという報告は無いようです。もし、見つけたら大発見かも。

|

« アルメリア | トップページ | カランコエ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/4038424

この記事へのトラックバック一覧です: イチリンソウ:

« アルメリア | トップページ | カランコエ »