« ラズベリーも咲きました | トップページ | クレマチス・ルージュカーディナル? »

2005/05/11

ウラシマソウ

ウラシマソウは、筒状の”仏炎苞”の内部から、細長い紐のようなものが伸びています。ウラシマソウの名は、この姿を浦島太郎の釣り姿に見立てて付けられたという。

han1-50504-3-niwa-0230-2
.................................................................
釣り糸の先端は地面に接している。

han3-50504-D70-usiku-0040a-2han2-50504-3-niwa-0250-2
...............................................................................................
左:釣り竿を立ち上げた姿。何か釣れたかな・・・。  右:葉が面白い。とぐろを巻いている。 (撮影:2005.5.4 牛久自然の森 )


|

« ラズベリーも咲きました | トップページ | クレマチス・ルージュカーディナル? »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/4081605

この記事へのトラックバック一覧です: ウラシマソウ:

« ラズベリーも咲きました | トップページ | クレマチス・ルージュカーディナル? »