« ツルニチニチソウ | トップページ | シラン »

2005/05/07

ヒナゲシ

野生化したヒナゲシ? 数年前から駅前の大通りの植え込みの周辺に、春になるとヒナゲシの花が咲いていました。
その種がだんだんと飛んできたのでしょうか、住宅街となっている我が家の周辺の道端や空き地にもヒナゲシの花が見られるようになりました。このまま自然にまかせておくと、周辺はヒナゲシだらけになってしまいそうです。
han1-50502-1-niwa-0140a han2-50503-2-niwa-0310a
................................................................................................................................
わが家の庭に入り込んで花を咲かせたヒナゲシ。
han3-50506-1-niwa-0200a-2 han4-50504-1-niwa-0170a-2
...........................................................................................................
左:隣の空き地に花を咲かせたヒナゲシ。 右:前の道路際に花を咲かせたヒナゲシ。
メモ:ケシ科1年草。 原産地:ヨーロッパ中部。 花色は赤、橙、桃、白など多彩。
別名:虞美人草(中国)、ポピー(英語名)、コクリコ(フランス語名)。園芸種のヒナゲシはアヘンの成分のモルヒネを含まないので、栽培禁止ではありません。


|

« ツルニチニチソウ | トップページ | シラン »

」カテゴリの記事

コメント

ひなげしって言うんですね。我が家でもいつの間咲いてるし、あちこちのお宅で咲いてるし、勝手に野生のポピーなんて呼んでました(^^;)
 また一つ勉強になりました。(^_^)v

投稿: はなりん | 2005/05/07 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/4019359

この記事へのトラックバック一覧です: ヒナゲシ:

« ツルニチニチソウ | トップページ | シラン »