« アキグミ | トップページ | ユキノシタ »

2005/05/24

ヘラオモダカ→ナガバオモダカのようです

浅い池の水の中で、静かに白い花を咲かせていました。しかし、残念ながら一日花だそうです。 そのそばでは、アメンボウが一匹、大きな波紋を描いて泳いでいました。
ha1-50504-OLYMP-usiku-0335-2ha2-50504-OLYMP-usiku-0320a-2
.....................................................................................................
メモ ヘラオモダカ:オモダカ科抽水性多年草。 花は3個ずつ分岐し、その先に白い花をつける。葉は長さ10~30cmで、葉身の両端は細長い。よく似ているサジオモダカは、葉身の基部の方が丸みを帯びて、スプーン状になっている。(撮影 2005.5.4 「牛久自然の森」)

「ナガバオモダカ」さんより、へラオモダカではなくナガバオモダカであろうとのご教示を頂きました。本文はそのままにして、表題を表記のように修正加筆しました。「ナガバオモダカ」さん、有難うございます(2008/05/03 記)。

|

« アキグミ | トップページ | ユキノシタ »

」カテゴリの記事

コメント

雌花のみ。花茎の分枝が1回で3つに分枝。

投稿: ナガバオモダカです。 | 2008/04/29 13:09

ナガバオモダカさん、今日は!
これは、ナガバオモダカですか、有難うございます。
ヘラオモダカ、あるいは、サジオモダカとばっかり思っていましたcoldsweats01

投稿: ぴょんぴょん | 2008/05/03 07:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/4258149

この記事へのトラックバック一覧です: ヘラオモダカ→ナガバオモダカのようです:

« アキグミ | トップページ | ユキノシタ »