« マツバギク | トップページ | サツキ »

2005/05/16

イカリソウ

花の形が碇(錨とも書く)に似ていますね。よって、「イカリソウ」と呼ばれるようになりました。イカリソウはさらに「バイカイカリソウ」、「シオイカリソウ」などいろいろ種類があるようですが、これは葉(小葉)の縁に針状の小さな刺があるので「トキワイカイソウ」かと思います。
han0-50504-OLYMP-usiku-ikari メモ:トキワイカリソウ : メギ科常緑多年草。 葉は複葉で3枚1組の小葉を3組つけて、合計9枚の小葉を持つ。 中国名:三枝九葉草。 トキワイカリソウの小葉は編卵形~長楕円形で、葉縁には小さな刺がある。これに対してバイカイカリソウは葉縁に刺が無いか、あっても僅かである。

(撮影 2005.5.4.「牛久自然の森」)

|

« マツバギク | トップページ | サツキ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/4158352

この記事へのトラックバック一覧です: イカリソウ:

« マツバギク | トップページ | サツキ »