« バラ が今朝咲きました | トップページ | アキグミ »

2005/05/23

モモイロヒルザキツキミソウ

ツキミソウというと、普通は、花の色が黄色で夕方から咲き始めますが、これは花色がモモイロで、かつ昼間に咲くのでこのような、長々しい名前になったのでしょう。空き地や野原に自生しているのを見かけますので、かなり生活力は逞しいようですが、花を見ると、その旺盛さには似合わず、ふっくらとしたピンクの可愛いい感じの花を咲かせてくれます。
ha1-50523-1-tukimiso-0085-2
.....................................................................................................
朝露に濡れ、朝日をあびて(2005.5.23朝 撮影):昨日開花した花ですが、2日目になると、雌しべが成長し、その柱頭が四つに裂けて十文字に開きました。
ha2-50522-2-tukimiso-0025-2ha3-50523-2-tukimiso-0015-2
........................................................................................................................
左:2005.5.22開花(開花直後に撮影したもの)。  右:2005.5.23朝(開花寸前の花。雄シベの葯はまだ白い)
----------------------------------------------------
メモ モモイロヒルザキツキミソウ(桃色昼咲き月見草):アカバナ科。原産地:北アメリカ。帰化植物。開花期:4~6月。 別名:エノテラ。 モモイロヒルザキツキミソウとヒルザキツキミソウを一括して、”ヒルザキツキミソウ”と呼ぶこともありますが、開花したときは白花で、開花後ないしは、しぼむと桃色になるものを”ヒルザキツキミソウ”と呼んでる人もいます。

|

« バラ が今朝咲きました | トップページ | アキグミ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

これ大好きです♪3、4年前に種をgetして育ててます。双葉になぜか、そばかすのような点々があるので、雑草と見分けやすいんですよね。なんとか群生させようとひいきにしてます。でも帰化植物とは知りませんでした…。

投稿: まだむこぼれだね | 2005/05/23 13:53

まだむこぼれだねさん今日は!
種から育てているんですか、
すごいですね。葉に点々(斑?)があるのですね。
それはいいですね、わが家の葉にはそのようなものがありませんから、雑草を取るとき、一苦労です。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/05/23 16:10

こんにちは♪
咲いていますね。うちのご近所さんでも咲いていて風に揺られてそよそよしている姿はとつても可愛らしいです。接写の画像がとつても綺麗ですね♪

投稿: すもも | 2005/05/23 16:57

すももさん今日は。
この花に限らず、花の姿が時時刻々と変わるんですね。
ようやくじっくり花を見られるような年になり、
今まで見過ごしていた花の姿の新たな発見に驚いています。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/05/24 04:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/4244206

この記事へのトラックバック一覧です: モモイロヒルザキツキミソウ:

« バラ が今朝咲きました | トップページ | アキグミ »