« ハクチョウゲ | トップページ | べりーの実と花水木、シクラメンの種 »

2005/06/07

ブラシノキ  (金宝樹)

今年は、少し開花が遅れたようですが、まあまあ順調にブラシの木の花が咲きました。このブラシの木、横浜方面に多いと先日ニュースでちらっと聞きましたが、本当でしょうか。
花が、瓶を洗うブラシに似た形をしているところから「ブラシの木」と呼ばれています。英語では Bottle brash と呼ばれています。 和名では「金宝樹」と呼ばれ、学名をとって「カリステモン」と呼ぶ人もいます。
a-050606-b-brash-0010
......................................................................................................................
咲きはじめのブラシノキ:わが家のブラシノキの花は先端から咲き始めます(基部から咲くのもあるようです)。小さな緑の玉がだんだんと膨らんできて、やがてその外皮の一部が避けて中から赤い糸のようなもの(オシベの花糸)が飛び出してピンと立ちます。これがブラシの毛のようにみえます。その赤い花糸の先端には、葯(花粉の袋)がついており、咲き始めは茶褐色で、ゴマ粒がついているように見えます。メシベは頭が黄色い色をしていて、規則正しい間隔で点在しています。よく見ると、その配列は渦巻き状になっています(下の写真参照)。

b-050606-b-brash-0020
......................................................................................................................
ミツバチが盛んに飛んできて蜜を吸っています。この花は、まだ、花粉の入った葯の袋が破れていないので、自家受粉できる状態にはなっていません。しかし、ミツバチがすでに咲いている他の花の花粉を運んできたとしたならば、他家受粉の可能性はあります。 
現時点では、葯は破れていないので、花の表面は黒っぽく見えますが、葯が破れると黄色い色をした花粉が見えてきますので、赤いブラシの毛の先端が金色に輝いて見えます。この頃の花の状態から”金宝樹”の名前が付けられたかも知れません。
c-030604-b-brash-0030d-050606-b-brash-0040
..............................................................................................................................
左:葯が破れて花糸の先端が金色に輝く状態になったブラシノキ(現在の時点では、そのようになっていないので2003年6月4日に撮影した、わが家のブラシノキの花を載せます)。 右:ブラシノキの実(木の幹に張り付いたような状態になっています。自然条件下では、山火事でこの木が焼けるとき、種子が飛び出すそうです。)

|

« ハクチョウゲ | トップページ | べりーの実と花水木、シクラメンの種 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

昨年友達の家から、枝をもらってきて挿し木したら、今年新芽を出したのでついたので楽しみ!
始めて見たとき、カラ-ブラシのように思えたら、そのものずばりの名前だったのでビックリしました。
少し前、ディズニ-ランドに言った時、大きな木のブラシノキを見てこんなに大きくなっても困るなと(小さな庭の為)、植木鉢での成長に留まらせようと思った。
実がなるのは知りませんでした。
参考になりました。

投稿: わかば | 2005/06/08 14:47

わかばさんお早うございます。
コメント有難うございました。私も、最初、この木の花を見たとき、こんな花があるのかと、ビックリしました。今は、あまり、使われなくなったが、本当に、ビン洗いのブラシにそっくりですね。
ところで、ブラシノキの挿し木ですが、新芽を出したそうで、成功のご様子、すごいですね。実は、私、3年前に挿し木を試したのですが、気難しい木のようで、成功しませんでした。 よろしかったら、成功の秘訣、いつか、ご披露ください。楽しみにしております。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/06/09 05:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/4449195

この記事へのトラックバック一覧です: ブラシノキ  (金宝樹):

« ハクチョウゲ | トップページ | べりーの実と花水木、シクラメンの種 »