« ナデシコとクロウリハムシ | トップページ | シモツケ »

2005/06/14

トケイソウが咲きました

6月10日の 「時の記念日」 には間に合いませんでしたが、13日の ”梅雨の晴れ間” のお天気で、わが家のトケイソウが咲きました。
a00-050613-1-tokeiso
.....................................................................................................................................................
トケイソウの花:なるほど、時計盤に似ていますね(2005.6.13 撮影)。
a01-050605-cc-niwa-0155-2a01-050613-2-niwa0625-2
..........................................................................................................................................
左;つぼみのトケイソウ(2005.6.5 撮影)   右:開花したトケイソウ2005.6.13 撮影
メモ トケイソウ(時計草):トケイソウ科常緑蔓性多年草。 時計草の名は、オシベの形が時計の針、花びらが時計盤のように見えるところから名付けられた。 原産地:南アメリカ(ブラジル)。 開花期:6~8月。
英名:パッション・フラワー(オシベが十字架に似ているので、キリスト教社会では、キリストが貼り付けになった”受難(パッション)の花” と呼ばれるようになった)。

|

« ナデシコとクロウリハムシ | トップページ | シモツケ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

ナンテンにコメントありがとうございました、
トケイソウは本当に不思議な花ですね。毎年このころになると気になる花の一つです、
私は街中の花をテーマにブログを続けています。これからもよろしく。
TBさせていただきました、

投稿: murah | 2005/06/20 08:03

murah さま、今日は
トケイソウは、花の形が面白いですね。
TB有り難うございました。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/06/02 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/4548466

この記事へのトラックバック一覧です: トケイソウが咲きました:

» 驚きのフォルム。時計草。 [街歩記]
変った花である。なるほど名前の通り、時計にそっくりだ。蔓性の植物でたくさんの花を [続きを読む]

受信: 2005/06/20 08:02

» 時計草 [さっかんの小部屋]
駅に行く途中で見つけてしまいました。 写真とかでは見たことがあったのですが,実物ははじめてです。 でも,やっぱ携帯のカメラでは,はっきり見えませんね。 デジカメ,買おうかな。 この花,原産地はブラジルです。 でも,日本へは意外と早く入っているようで,寛永19年(1642年)にできた延暦寺根本中堂の天井画に描かれているそうです。 西洋ではパッション(=受難)フラワーと呼ばれています。... [続きを読む]

受信: 2005/06/21 17:25

« ナデシコとクロウリハムシ | トップページ | シモツケ »