« クチナシのお客さん | トップページ | ストケシア(ラベンダーブルー)も開花しました »

2005/06/26

ストケシア(イエロー)が開花しました

昨日は、ここ、わが庭でも30度を越えた真夏日だったらしい。 鉢植えのストケシア(イエロー)が開花しました。このストケシアは、真夏日のような暑い日になると、元気を出して花を開くみたいです。夕方近くになって、露地植えのストケシア(ラベンダー・ブルー)はどうかなと思って覗いたら、こちらも咲いていました。
hana-050625-y-stokesia-0010hana-050625-y-stokesia-0020
..................................................................................................................................................
花は筒状花で、一番外側の花びら(花弁)は、先端が深い刻みによって5つに分かれています(5深裂)。つぼみのときに目立つ、刺のような突起は、痛そうに見えますが、やわらかいので触っても痛くありません(2005.6.25 14:00 撮影)。
---------------------------------------------------------------
メモ ストケシア:キク科耐寒性多年草。 原産地:北アメリカ。 開花期:6~10月。 別名:ルリギク(瑠璃菊)。
英語名:stock’s aster 花色は、原種は青紫色で、名前も瑠璃菊と呼ばれたが、現在では、青紫色のほか、桃、黄、白などの花色をもつ園芸種が出回っています。性質は比較的強健で、関東では露地植えで越冬できます。

|

« クチナシのお客さん | トップページ | ストケシア(ラベンダーブルー)も開花しました »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/4711648

この記事へのトラックバック一覧です: ストケシア(イエロー)が開花しました:

« クチナシのお客さん | トップページ | ストケシア(ラベンダーブルー)も開花しました »