« オトシブミの揺籃 | トップページ | トリトマ »

2005/06/22

イソトマ

イソトマが、青紫色の花びらを星型に広げて、そっと優しく、「咲きましたよ」とささやきました。去年、沢山花をつけたこのイソトマは、冬越しを無事すませませましたが、今年は花が激減してしまいました。そのお陰で、ゆっくと、お話をすることができました。
ha01-050619-isotoma
..................................................................................................................................................................
メモ イソトマ(Isotoma):キキョウ科多年草。原産地:オーストラリア。 正式名はローレンティア(Laurentia)というそうですが、イソトマの名でよく知られています。 写真は開花直後のもので、花の真ん中に雄ずい(オシベ)は見られますが、まだ雌ずい(メシベ)は見られません(「雄ずい(雄蕊)先熟」と言うそうです)これは、自家受粉を避けるための仕組みであるとか。 多年草ですが、2年目は花つきが悪く、1年草扱いとして、毎年種を播いて育てたほうがよさそうです。

|

« オトシブミの揺籃 | トップページ | トリトマ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/4657764

この記事へのトラックバック一覧です: イソトマ:

« オトシブミの揺籃 | トップページ | トリトマ »