« べりーの実と花水木、シクラメンの種 | トップページ | キジの抱卵 »

2005/06/09

ガイラルディア (オオテンニンギク)

ガイラルディア(大天人菊)が咲き始めました。が、まだ姿が少々乱れています。今年の時ならぬ寒さの襲来で、チョッと成長のコントロールを崩したかも知れません。 陽気が、暖かくなってから大きくなった後続の妹や弟達は、もっと健やかに育っているので、姿も形も良いと思います。(いずれも 2005.6.8 撮影)
ha01-050608-kunsyogiku-0010-2
................................................................................................................................................
今年、1番に咲いた我が家のガイラルディア。 ちょっと姿が乱れていて、ごめんなさい。
ha03-050608-aa-niwa-0320-2ha04-050608-kunsyogiku-0020-2
.............................................................................................................................................
左;2番手に咲いた2男坊。これも、行儀が悪いですがお許しを。 右:もう少しで咲きます。暖かくなってから育ったので、行儀もよく、姿も良いはずです。
-------------------------------------------------------------
メモ ガイラルディア・アリスタータ:キク科多年草。原産地:北アメリカ中部以南。 和名:大天人菊。 園芸品種は、1年草扱いとされているのが多いが、性質は意外と強健です。わが家では、プランターや鉢に植えて1年中、外に出したままですが、毎年、忘れずに咲いてくれます。

|

« べりーの実と花水木、シクラメンの種 | トップページ | キジの抱卵 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/4478178

この記事へのトラックバック一覧です: ガイラルディア (オオテンニンギク):

« べりーの実と花水木、シクラメンの種 | トップページ | キジの抱卵 »