« ピンク色のオニゲシ | トップページ | ミムラス »

2005/06/12

カキの花

淡黄色をしたカキの花は、3日くらい経つと、茶褐色に変色し、さらに1週間くらい経つと、その茶褐色の花柄は落下します。そして、小さなカキの果実が顔を覗かせます。
わが家のカキは次郎柿で、今年は”なり年”です。沢山、結実するはずで、今から期待しているのですが・・・・。

aa1-050610-kaki0010-2aa1-050610-kaki0020-2aa1-050610-kaki0030-2
........................................................................................................................................
左:開花直後。  中:開花後2日経過した花。   右:開花後10日経過したもの。 (いづれも2005.6.10 撮影)

|

« ピンク色のオニゲシ | トップページ | ミムラス »

植物」カテゴリの記事

コメント

lihos baregepi gukma
http://fumiid.org/bent-over-girls.html bopeb

投稿: tivimufy | 2007/07/03 02:58

はじめまして、東京の学習塾講師です。
真果の代表例であるカキが、花から、子房を生長させ、果実になるまでがとてもよく分かる写真で、驚いています。
生徒に見せる教材として使用させていただけないでしょうか。
その際には、出典として貴ブログを掲載いたします。
メールアドレスにご連絡いただけますと助かります。
よろしくお願いいたします。

投稿: kakkuhn | 2008/12/10 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/4523324

この記事へのトラックバック一覧です: カキの花:

« ピンク色のオニゲシ | トップページ | ミムラス »