« ブルーベリー | トップページ | イソトマ »

2005/06/21

オトシブミの揺籃

P6240121_otosibumi-2梅雨の季節になると、山の新緑が一層鮮やかになります。その若葉を綺麗に切りとって、オトシブミがつくったのでしょう、可愛い”揺りかご”が二つ並んでいました。
(この「揺りかご」をつくったオトシブミの主(種類)は分かりません。2003年6月24日 加仁湯温泉で見つけました)。

|

« ブルーベリー | トップページ | イソトマ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさんこんにちは~
「おとしぶみ」とってもステキな名前ですネ
うちもユリカゴですね!でも、種類が違うのでしょうか。葉っぱが違うのか、ちょっとユリカゴの形も違いますネ。成虫は、害虫でしょうか益虫でしょうか?採ってしまおうか悩んでいます。

投稿: orenge | 2005/06/21 12:23

こんにちわ。
クロのブログにご訪問ありがとうございました。
クロは、昆虫はあまり知らないので、これからもご指導いただければ幸いです。
今回は、かってにTBしてすみませんでした。

投稿: クロアジサシ | 2005/07/04 15:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/4645382

この記事へのトラックバック一覧です: オトシブミの揺籃:

» 巣で動くもの ブドウハマキチョッキリ (エビヅルの害虫) [ひたきのつぶやき]
落とし文(オトシブミ)なんて、優雅な名前の科に属します(葉っぱを丸めて落とすから、そんな名前のようです)。でも、クロの庭を暴走するエビヅルにつくこやつは大敵です。葉っぱをご覧のように、食害し、丸めて幼虫の巣(こいつはオトシブミのように下に落としません)にしたりします。オイ、蜘蛛君、見張りばかりでなくて、ちょっとは退治してくれよ。綺麗なまま残った葉は、秋にそれなりに(ヤマブドウほどではないにしても)紅葉してくれる... [続きを読む]

受信: 2005/07/04 13:50

« ブルーベリー | トップページ | イソトマ »