« ルリマツリ満開 | トップページ | アブチロン(チロリアンランプ)が咲きました »

2005/07/28

マルハナバチ

モナルダ(タイマツバナ)には色々な虫がやってきます。もちろん、ビーバーム(Bee Balm)という別名がつけられているように、ミツバチのたぐいもやってきます。

a01-musi-0630-0010 そのミツバチの中で、普通のミツバチとはちょっと違った毛むくじゃらで、黄色と黒色の縞模様があるミツバチが、この花を気に入ったらしく毎日のように訪れてきます。ブログで検索して調べて見ると、どうやら「トラマルハナバチ」のようです。


........................................................................................................................................................


musi01-050711-1-maruhanabati 一方、ガイラルディア(テンニンギク)の花で蜜を吸っているこのミツバチは、上記のミツバチに比べて黄色と黒色の縞模様が遥かに鮮明で、かつ身体も太くて強そうに見えます。このような特徴から、このミツバチは「オオマルハナバチ」と思われます。が、しかし・・・・最近ハウス栽培をしている農家などで、今まで手作業で行われていた花粉の媒介作業を、昆虫によって代行させるということで導入された外来種の「セイヨウマルハナバチ」が野外に逃げ出して野生化しているという指摘もあり、そのセイヨウマルハナバチである可能性も捨て切れません。セイヨウマルハナバチの特徴は、上記の黄色と黒色の縞模様にくわえて腹部の末端(お尻り)が白色であるという点です。しかし、写真を撮った時は、そこまで気がつかなかったので、この写真ではお尻の部分が白いかどうかははっきりしません。
-----------------------------------------------------------------------

|

« ルリマツリ満開 | トップページ | アブチロン(チロリアンランプ)が咲きました »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさんのお花は、いつも綺麗ですねぇ~ルリマツリも手毬のように綺麗!
そして、蜂!ホント違いますねぇ
私だったらみんな蜂!で終わっちゃうところです・・・足長蜂は、わかるかな!
うちのモナルダには、まだ蜂が来てるかわかりません・・・残念!

投稿: orenge | 2005/07/29 00:48

orengeさん、こんにちは!
モナルダは蜜袋が沢山あるためでしょうか、蜂をはじめ沢山の虫が寄ってきますね。その蜂もまたよく見ると、色々な種類がいるので、ビックリしています。
私も最初は、「ハチか~」とか言って、拾把一絡げで見ていた方なのですよ。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/07/29 17:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/5202534

この記事へのトラックバック一覧です: マルハナバチ:

« ルリマツリ満開 | トップページ | アブチロン(チロリアンランプ)が咲きました »