« ムクゲ「宗旦」が咲きました | トップページ | ヒヨドリの巣立ち »

2005/07/12

セセリチョウ

夏のわが家の庭の訪問客の常連です。上段がキマダラセセリ(黄斑せせり)、下段がイチモンジセセリ(一文字せせり)です。ちょっと、ガ(蛾)の仲間のように見えますが、チョウ(蝶)の仲間のようですね。わが家の庭では、それほど悪さをしているように見えませんが、幼虫時代には大変な悪さをして困り者になっているようです。
musi-01-050703-kimadaramusi-02-050704-kimadara
.................................................................................................................................
左:クチナシの葉の上で休んでいたキマダラセセリ(2005.7.3 撮影)。その姿は、三角翼戦闘機ステルスを彷彿とさせます。 右:コエビソウ(ベロペロネ)の葉の上で休んでいたキマダラセセリ(2005.7.4 撮影)
musi-03-050711-1monji-seserimusi-04-050711-1monji-seseri
....................................................................................................................................................
左・右ともに:タイマツバナ(モナルダ)の花の蜜を吸うイチモンジセセリ(一文字セセリ)。後ろ羽根(後翅)に数個の白い星が一列に並んでいるので、見分けがつきます(拡大は図をクリック)。(ともに2005.7.11 撮影)
---------------------------------------------------------------
メモ:キマダラセセリ、イチモンジセセリはともにセセリチョウ科。食餌植物は、ともにイネ科、ササ科の植物。
特に、イチモンジセセリは、幼虫のときにイネの葉や茎などを食べあらし、イネの生育・収穫に大損害を与えるところから、農家の人には良く知られている害虫です。筒状の巣をつくることから「ツツムシ」とも呼ばれます。

|

« ムクゲ「宗旦」が咲きました | トップページ | ヒヨドリの巣立ち »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

oyxetcus ldrmvke gxliued vxnpzft mhtlbosun typsw vcrbigons

投稿: zfbvxerh ybips | 2007/06/15 03:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/4935792

この記事へのトラックバック一覧です: セセリチョウ:

« ムクゲ「宗旦」が咲きました | トップページ | ヒヨドリの巣立ち »