« カノコユリ | トップページ | ニチニチソウ(日々草) »

2005/08/10

ユーホルビア

葉っぱと花の白色と淡い黄緑色が、渾然一体となって、涼しさをかもし出しています。

hana-01-0045-hatuyukisoユーホルビア・マルジナータ(Euphorbia marginata):
トウダイグサ科。 
原産地:北アメリカ。 日本には1800年代に渡来。 
和名:初雪草。
花のように見えるのは、専門的には、「杯状花序」と呼び、花弁のように見えるのは「付属体」と呼ぶそうです。
-------------------------------------------------------------------------
hana-03-0135-hatuyukiso雌花には、丸い実がつきました。雄花は、だんだん萎れて、茶色くなってゆきます。
茎や若い果実を傷つけると、白い乳液が出てきます。この乳液には毒性があり、目などに入ると最悪の場合には失明する恐れがありますので、注意しましょう。(2005.8.10撮影)

------------------------------------------------------------------------------

|

« カノコユリ | トップページ | ニチニチソウ(日々草) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきました。
葉っぱが真っ白で実にきれいですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2005/08/10 20:37

こんばんは、家のそばの水路に咲いていて、どうしても名前が出てきませんでした。ユーホルビアと言う名前なんですね。かわいいので、小さな芽を引き抜いて、庭に植えましたが、毒性があるなんて、びっくりしました。

投稿: ha-u-e | 2005/08/10 21:12

どてかぼちゃさんこんにちは~
TBありがとうございます。また、ユーホルビアの毒性、有益な情報ありがとうございました。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/08/11 13:01

ha-u-eさん今日は!
コメント有難うございます。
ユーホルビア、庭に植えられたのですか、根付きましたらUPしてください。わが家のユーホルビアは気難し屋さんで、成長はゆっくりです。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/08/11 15:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/5393198

この記事へのトラックバック一覧です: ユーホルビア:

» 初雪草(ユーホルビア) [八木軽便鉄道・社長室]
ご近所からいただいた 初雪草(ユーホルビア)の花が開花した。 暑い夏に涼しげな [続きを読む]

受信: 2005/08/10 20:34

« カノコユリ | トップページ | ニチニチソウ(日々草) »