« ノコンギク | トップページ | 花から花へ・・・庭の訪問者たち(1) »

2005/10/24

キンポウジュの二番花開花

キンポウジュ(金宝樹)の二番花が咲きました。6月7日にUPした一番花ほどは、花数は多くありませんが、赤い花が澄み渡った秋空によく映えます。
ha05-10-051021-0020-kinpoujyuキンポウジュ;フトモモ科常緑小高木。
原産地:オーストラリア。明治中頃に渡来する。
別名:ブラシノキ(花が瓶を洗うボトルブラッシュに似ているので)。カリステモン(学名より)。
....................................................................................
ha05-10-051021-0010-kinpoujyu
..........................................................................................................................

|

« ノコンギク | トップページ | 花から花へ・・・庭の訪問者たち(1) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
澄み切った青空とキンポウジュの赤花のコントラストが実にきれいですね。
原産地はオーストラリアなんですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2005/10/24 20:17

ブラシの木も返り咲きですね。
面白い花ですよね。
この秋返り咲きの花が多いような気がします。

投稿: mico | 2005/10/24 21:19

どてかぼちゃさん、お早うございます。
キンポウジュは花の形が面白かったので、8年位前に30CM 位の苗を980円で購入したのですが、もう背の丈を越えるくらいに成長しています。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/10/25 05:30

micoさん。お早うございます。
わが家のキンポウジュ(ブラシの木)、去年、今年は返り咲きがありましたが、若い木の頃は返り咲きがありませんでした。2度咲いてくれると何か得したような気がします。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/10/25 05:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/6546738

この記事へのトラックバック一覧です: キンポウジュの二番花開花:

« ノコンギク | トップページ | 花から花へ・・・庭の訪問者たち(1) »