« オオオナモミ | トップページ | トノサマバッタ »

2005/10/06

ヨウシュヤマゴボウ

よく行く散歩道のヤブ陰に生えていた、ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)の実が熟して黒紫色になりました。実はブドウに似ているので、食べられそうですが、毒があるので食べてはいけません。

ha1-051001-010-yamagoboヨウシュヤマゴボウ(Phytolacca americana L.)は、北米原産の帰化植物でヤマゴボウ科に属する多年草です。
日本に古くからある(と言っても中国原産だそうです)本物のヤマゴボウPhytolaca esculenta Van Houtte)との違いは、茎がヨウシュヤマゴボウの方は赤いが、本物のヤマゴボウの方は緑色をしているので区別できる。しかし、いずれもヤマゴボウ科の植物で、果実と根には毒があるので、食べると嘔吐、下痢をおこし、大量に食した場合には死亡することもあるというので注意が必要です。
日本の観光地のお土産屋さんで、「やまごぼうの味噌漬」などと呼ばれているものは、キク科のモリアザミやゴボウアザミの根を味噌漬けにしたもので、”やまごぼう”と呼んでも、これは商業上の呼び名で、ヤマゴボウ科のヤマゴボウやヨウシュヤマゴボウとは別物なので、勘違いしないよう気をつけないといけない。
ha1-051001-015-yamagobo

|

« オオオナモミ | トップページ | トノサマバッタ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

オオオナモミに続いて、
この実も懐かしいですね。
昔は、よくすりつぶしたりして遊びましたが、
これも帰化植物でしかも毒草なんですね。
お土産屋によく売っているヤマゴボウは大好きですが、
これがキク科の根というのも知りませんでした。
身近に見られる草たちって意外と知っているようで知らないことばかりなんですよね。
また、勉強になりました。
ありがとうございます。

投稿: どてかぼちゃ | 2005/10/07 21:48

どてかぼちゃさん、お早うございます。
ブドウに似ているので、美味しそうに見えますが、「うっかり食べると、大変なことになりますよ~」なのですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/10/08 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/6274330

この記事へのトラックバック一覧です: ヨウシュヤマゴボウ:

« オオオナモミ | トップページ | トノサマバッタ »