« トノサマバッタ | トップページ | クジャクアスター »

2005/10/08

キンモクセイ

モクセイの香る季節となりました。我が家の近くに街路樹として植えられたキンモクセイは、いま満開の時期を迎え、その甘酸っぱい芳香をあたりに漂わせています。写真だけで、香りをお送りできないのが残念です。
hana-051007-0080-2-usiku-2以前、団地住まいをしていたときに、このキンモクセイが植栽されていましたが、刈り込みを怠ると、どんどん成長し、樹形はあまり乱れなくて良いのですが、日陰をつくって周りの草花がうまく育たないので困惑した経験があります。そういうわけで、戸建て住宅に移ったときは、庭が狭いこともあって、好きな花木ですが植え込みをあきらめ、もっぱら”借景”ならね”借香”で秋の香りを楽しんでいます。
.............................................................................................................................
hana-051007-0110-1-usiku-2キンモクセイ:モクセイ科
常緑小高木
原産地:中国南部桂林地方。江戸時代初期に渡来する。
中国名:丹圭。
開花期:10月
雌雄異株:日本には雄株しかないので結実しない。

..............................................................................................................................

|

« トノサマバッタ | トップページ | クジャクアスター »

自然」カテゴリの記事

コメント

金木犀花が零れ落ちそうですね。
香りがこちらまで届きそうです。
私もよそのお家の金木犀で
楽しませてもらってます。
この香りで秋の深まりを感じますね。

投稿: mico | 2005/10/08 11:07

micoさん今晩は。
当分は、キンモクセイの香りを楽しめそうです。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/10/08 21:17

我が家の近所にもキンモクセイの花が満開です。
我が家からもその香りを存分に楽しむことができます。

投稿: どてかぼちゃ | 2005/10/09 06:23

どてかぼちゃさん、今晩は!
キンモクセイの薫る季節となりました。
薫りが、強いので、遠くからでもよく匂いますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/10/09 18:14

 こんにちは。

銀モクセイの写真を載せました。
モクセイ類の区別の仕方にもリンクしました。
続いて、金モクセイの写真も載せました。

トラックバックいたします。

投稿: てらまち | 2005/10/12 17:46

トラバ&コメントありがとうございました。
見事なキンモクセイとギンモクセイの花、拝見させて頂きました。香りもおくれるようになるといいですが、それは夢でしょうね。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/10/14 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/6302278

この記事へのトラックバック一覧です: キンモクセイ:

» ◆満開直前のギンモクセイ。キンモクセイやウスギモクセイはギンモクセイから出た。 [てらまち・ねっと]
 モクセイが当たり一面ににおっています。  ギンモクセイは白といわれていますが、私には薄いクリーム色に見えます。  満開の直前だからでしょうか。  このやわらかな花をお楽しみください(笑) (どの写真もクリックすると拡大。写真右下あたりのクリックでさらに拡大)  ギンモクセイはキンモクセイの母種だそう。    モクセイの区別の仕方  写真のギンモクセイはうち�... [続きを読む]

受信: 2005/10/12 17:46

« トノサマバッタ | トップページ | クジャクアスター »