« ミズアオイ | トップページ | シラヤマギク »

2005/10/16

マユミ

マユミの実が赤く色づきはじめました。葉は東北地方のように鮮やかな紅葉とまではいきませんが、それなりに黄色く色づきはじめました。(撮影 2005.10.14 牛久自然の森)
ha01-051013-0010-mayumi-2マユミは初夏5~6月頃に、緑白色の花を咲かせますが、地味であまり人目を惹きません。しかし、秋になるとその房状に垂れ下がった、やや角張った指先大の大きさの実が、だんだん赤くなって目だつようになります。
写真は、まだ実が十分に熟していないので、割れていませんが、もう少し経つと実が4裂して中から紅色の種が顔を覗かせてくれると思います。
........................................................................................................................
ha01-051013-0020-mayumi-2マユミ:ニシキギ科落葉小高木。
和名は真弓。壇と書いてマユミと読ませることもある。古代に、この木を材料にして弓をつくったそうで、このことからこの木がマユミと呼ばれるようになったそうです。また、若葉は食糧として食べたそうです。
万葉集にマユミを題にして歌った歌が何首かあります。下は、そのうちの一首です。
「天の原 振りさけ見れば 白真弓 張りてかけたり 夜道はよけむ」
間人大浦(はしひとのおおうら) 万葉集巻三

...................................................................................................................................

|

« ミズアオイ | トップページ | シラヤマギク »

植物」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさん、おはようございます。
マユミ、色づきましたね~。
中の赤い実が見えてくると、秋も深まったと
感じますよね。
赤い実も、かわいいし。
このところ、近所の林に行っていないけど
(スズメバチが怖いので)林のマユミも
きっとこういう感じなんだろうなぁ。

投稿: ぴよ | 2005/10/16 07:46

ぴよさん、今日は!
ニシキギの仲間達もだんだんと色づき、里山にも秋がせまってきたようですね。
そういえば、ハチもでてきましたね。わが家ではアシナガバチでしょか、お茶の木の周りをぶんぶん飛んでいて、なかなか立ち去らないので困りました。刺されないように用心しなければなりませんね。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/10/16 13:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/6409540

この記事へのトラックバック一覧です: マユミ:

« ミズアオイ | トップページ | シラヤマギク »