« シロオビノメイガ 白孔雀に現れる | トップページ | タデ »

2005/10/02

ホトトギス

ホトトギスが咲き始めました。今年のわが家の一番花です。昨年は9月25日に咲いているので、今年の花は5日ほどおくれていますが、蕾は沢山つけているので、10月一杯は十分、花を楽しめるでしょう。

hana-050930-010-hototogisuホトトギスの名は、皆さんがおっしゃっているように、花の模様が、鳥のホトトギス(不如帰)の胸の模様に似ているところから名付けられたのですね。その、ホトトギスの花びらについた模様は、よく見ると花ごとにちがうので面白いですね。その違いを見ていると、時が経つのを忘れてしまいます。(2005.9.30 撮影)
................................................................................................................
hana-050930-020-hototogisu [参考]:昨年、わが家の庭に咲いたホトトギスの花は、ここ をクリックすると見られます。
最上段が2004年9月25日開花(撮影)した写真。
最下段が2004年10月29日開花撮影した写真です。
.......................................................................................................

|

« シロオビノメイガ 白孔雀に現れる | トップページ | タデ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさん、おはようございます~。
ホトトギスが咲いて、ほんと秋を感じますね。
この模様、花ごとに違うんですか、
おしゃれさんですよね~(^-^)
以前の家には、この花があったので、
ちょっと懐かしいです。
この時期にはよく咲いていたなぁ。
そういえば、一時、夫が、紀伊ジョウロウを
鉢植えしていました。
いろいろ種類がありますよね。

投稿: ぴよ | 2005/10/02 07:38

TBありがとうございます。

うちのと同じ、タイワンホトトギスでしょうか。花がたくさんつくので、見栄えがしますね。

チャボホトトギス2鉢は今年、カイガラムシの害にあってかなりダメージを受けちゃいましたが、白花は咲きました。TB打っておきますが、葉の付け根から一つ二つ咲くのがいわゆるホトトギスのカタチらしいです。

投稿: MUGIXOR | 2005/10/02 09:06

ぴょんぴょん様
TBありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきました。
我が家のホトトギスも、一花一花違いがありました。
一般的なホトトギスと白花に続いて、タイワンホトトギスの花芽だいぶ膨らんできています。

投稿: どてかぼちゃ | 2005/10/02 10:57

ぴょんぴょんさん、コメント&TBありがとうございました。
身近な自然が一杯紹介された素敵なブログですね。
私のブログでもポツリポツリとではありますが、
我が家の庭の様子を紹介したいと思っております。

我が家の庭は日当たりがいまひとつだからでしょうか、
ぴょんぴょんさんの写真のものほど色が鮮やかではありません。
それとも種類が違うのでしょうか。写真もとてもキレイですね。
デジカメもブログも初心者なのでなかなか思うようにはいきません。
それに、白いホトトギスがあるなんて知りませんでした。とても綺麗。

これからも時々お邪魔させていただきますので、
どうぞよろしくお願いします。

投稿: ノン | 2005/10/02 11:23

ぴよさん、今日は!
ホトトギス、調べてみましたら、いろいろな種類があるんですね。
紀伊ジョウロウは、黄色い花を咲かせるホトトギスなのですね。初めて知りました。実物は見ていませんが、紀伊半島が自生地で、年々数が少なくなりつつある、貴重な植物のようですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/10/02 14:34

MUGIXORさん、こんにちは!
チャボホトトギス、白ホトトギス、タイワンホトトギスなど、いろいろなホトトギスを育てられているのですね。
白ホトトギスは実物はお目にかかったことはありませんが、清楚で綺麗な花ですね。
調べてみたら、ホトトギスは日本自生の固有種が多いようですが、わが家のは、タイワンホトトギスで園芸種です。
色・模様は日本の在来種に比べて、やや派手に見えます。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/10/02 14:56

どてかぼちゃさん、今日は!
ホトトギス、いろいろな種類のものを植えられているのですね。裏庭線も、秋を彩る花で、一段と楽しくなってきますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/10/02 15:09

ノンさん、今日は!
私のところのホトトギスは、園芸種でタイワンホトトギスと呼ばれているものです。ノンさんのお家のホトトギスは、多分、日本自生のホトトギスかと思います。しとやかな感じで、綺麗ですよ。
日本自生のホトトギスも、だんだん数が少なくなり、中には絶滅を危惧されている種類もあると聞いています。可愛がってあげてくださ~い。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/10/02 15:18

アップで見ると凄いですね~
花のつくりの精密さに神の手を感じます

投稿: mico | 2005/10/02 16:07

micoさん。今晩は!
明日香や河内の秋の草花も楽しませていただいております。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/10/02 22:19

ぴょんぴょん様
おはようございます。
ぴょんぴょん様のブログを詠ませていただいたあとに、
改めて裏庭線沿線のホトトギスを見たら、
一花一花本当に違うことがよくわかりました。
新しい花の楽しみ方を教えて下さり、
ありがとうございました。
TBさせていただきました。

投稿: どてかぼちゃ | 2005/10/05 06:33

どてかぼちゃさん、お早うございます。
裏庭線の沿線には、いろいろなホトトギスが植えられてあるのですね。これから1ケ月、お花を楽しめますね。
時々、続編をUPしてください。
TB&コメント有難うございました。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/10/05 08:00

ホトトギスは花持ちがよくていいですね。
今年は日差しが強く、
十分木陰にならなかった部分のホトトギスは、
一部が葉焼けしてしまい、
そうでなかったところの一部は
イラガにやられました(泣)。
でも、いずれのホトトギスも
花芽だけは立派につけてくれたので、
これからの開花が楽しみです。

投稿: どてかぼちゃ | 2005/10/06 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/6210447

この記事へのトラックバック一覧です: ホトトギス:

» 白のホトトギス [baasob photo gallery]
白花ホトトギス―ユリ科ホトトギス属(Liliaceae tricyrtis hirta f. albescens) 種小名+「ssp.」+亜種名(sspはsu [続きを読む]

受信: 2005/10/02 09:07

» カタツムリになりたくて…!?
ホトトギスの一番花
[八木軽便鉄道・社長室]
昨日、帰宅後に家内から聞いた話によると、 お風呂に入った時、 ナメクジがタイル [続きを読む]

受信: 2005/10/02 10:53

» ホトトギス [紅葉の下で]
今日は結構暑かったですね。風はすっきりとした秋の風なのですが、日差しがとにかく強 [続きを読む]

受信: 2005/10/02 11:05

» ホトトギスの花いろいろ [八木軽便鉄道・社長室]
ぴょんぴょん様のブログ 「My Tiny Flower Garden」の 「ホ [続きを読む]

受信: 2005/10/05 06:30

« シロオビノメイガ 白孔雀に現れる | トップページ | タデ »