« ヒサカキの実と蕾 | トップページ | ユズ(柚子) »

2005/12/30

ナンテンの赤い実

ナンテン(南天)の赤い実も目立つようになりました。ナンテンは「難を転ずる」という言葉に通ずるので、昔から「厄除け」や「魔除け」のご利益があるとして、庭先や玄関脇などに植えられています。

ha051221-0307-nanten
...........................................................................................................................................
ナンテンは、暮に赤く実をつけ、葉は枯れないので、お正月の生け花や門松の花材として、昔は大変人気があったようです。また、お赤飯の下にナンテンの葉を敷くという風習も、江戸時代からあったようです。これは、「難を転ずる」という、縁起をかずくことの他に、「腐敗を防ぐ」という、効果がナンテンの葉にあることが経験的に知られていたためであると考えられます。現代科学の研究結果によれば、ナンテンの葉にはナンテサイドBという成分が含まれていて、この物質がアレルギー発現時のヒスタミンなどを遊離抑制するので、この薬効を利用して、花粉症予防薬などがつくられているそうです(参考:「薬になる植物(49)ナンテンについて」)。

ha051221-0305-nantenha051221-0875-nanten
.........................................................................................................................................
また、果実は「咳止め」の薬効があるが、神経、呼吸麻痺を起こす効果もあるので、用法・用量には注意が必要とのことです(「足立山の薬用樹ーナンテン」をご参照ください)。

|

« ヒサカキの実と蕾 | トップページ | ユズ(柚子) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~♪
「難を転ずる」ナンテンも、鳥のお土産からか、こぼれた実からか、プランターにも発芽して増えています。
お友達が欲しいと、1本持っていきました。
ナンテンの木で箸を作るといい。と聞き、去年お祝い箸を作ってみました。
不細工な箸でしたが・・・(^^ゞ
赤い葉っぱのナンテンも綺麗ですよね!

投稿: orenge | 2005/12/30 14:09

orengeさん、今晩は。
私も、小学生の頃、お正月用のお雑煮を食べる箸として、おじいさんがナンテンの木で箸をつくるのをお手伝いしました。うまく削れなくてでこぼこの箸でしたが、戦争中、田舎に疎開していた頃のことで、遠い昔の懐かしい思い出の一つです。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/12/30 19:01

おはようございます。
この時期は花が少ないだけに、
実ものの木は庭に彩りを添えてくれるのでありがたいです。
我が家には普通のナンテンと
オタフクナンテンがあります。
普通のナンテンは場所が悪いのか、
あまりきれいに紅葉してくれません。
一方、オタフクナンテンは、
実はなりませんが、
きれいに紅葉してくれるのがありがたいです。

投稿: どてかぼちゃ | 2005/12/31 06:27

どてかぼちゃさん、今晩は!
オタフクナンテンと呼ばれるナンテンもあるのですか。
初めて知りました。紅葉が綺麗!それでお多福と呼ばれるのでしょうか。とすれば、いいネーミングですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/01/01 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/7903622

この記事へのトラックバック一覧です: ナンテンの赤い実:

» オタフクナンテンとシロナンテンの実 [こころ なごみ]
これは、オタフクナンテン。 普通のナンテンと違い、実が生らず、葉を 鑑賞するタイ [続きを読む]

受信: 2006/01/08 07:56

» 花粉症予防・花粉症対策 『ビーポレン』 [悩み解決の店のブログ]
花粉症予防・花粉症対策 『ビーポレン』 ビーポレンとは? ビーポレンとは、ミツバチが花粉を後ろ足で丸めながら、だんご状にして巣に持ち帰り蜜蜂の唾液と混ぜ合わせたもので、ローヤルゼリーの材料にもなっています。 ビタミンやミネラルなど私たちの生活に必要な物質を多量に含んでいます。 花粉といっても、花粉症の原因となるスギ花粉などの風媒花粉と、蜜を作るミツバチが集めた虫媒花粉は、まったく違うものです。 ... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 13:45

« ヒサカキの実と蕾 | トップページ | ユズ(柚子) »