« キチジョウソウ | トップページ | ハボタン »

2005/12/02

ヤツデ

わが家の庭の片隅に、ヤツデ(八手)が静かに花を咲かせました。

ha05-12-01-0170-niwa日陰でも良く成長するので、毎年、剪定をしています。庭に植えた覚えがないのに、芽生えてきたもので、鳥が落とした糞の中にヤツデの種が混じっていて、それがここで芽生えたのであろうと想像しています。
葉は、大きな手のひらの形をして5~9枚の裂片に分かれています。俗に「天狗のウチワ」とも呼ばれており、子供の頃からのなじみの植物ですね(2005.11.30撮影)。
ヤツデ:ウコギ科ヤツデ属
原産地:日本
学 名:Fatsia japonica
学名のFatsiaは日本語の「八手(ハッシュ)」の読みに由来していると、言われています。
...............................................................................................................................................

ha05-11-051128-0085-niwaha05-12-01-0205-niwa
...............................................................................................................................
左:満開の花(2005.11.28撮影) 右:花後の実(2005.12.1撮影)

|

« キチジョウソウ | トップページ | ハボタン »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい。
お花たちはお留守の間に
花を開いてお迎えしてくれた様ですね
ヤツデ子供の頃にはよく見かけましたが
最近あまり見ないように思います。
この花が咲くと冬だなと感じます。

投稿: mico | 2005/12/02 13:18

micoさん、こんにちは。
ヤツデは花が地味で、葉も大きく茂るので、最近ではあまり見かけなくなりましたね。しかし、昔は魔除けの縁起物として、また、実の皮が発熱や喉の痛みを和らげる効果あり、葉や根皮は去痰・鎮咳の薬効があるとして重宝がられ、よく庭に植えられたようですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/12/02 17:20

ぴょんぴょんさん、こんばんは。
我が家にヤツデはないのですが、友達にもらってこの部分をドライにしたら、なかなかいい味わいになりました。人工的にはつくれない形で素敵ですよね。

投稿: ミントのみん | 2005/12/02 21:15

おはようございます。
私も子どもの頃、あの葉っぱにはいろいろな遊びでお世話になりました。
ヤツデって日本の庭ではあまり目立たない存在ですが、
欧米では観葉植物として結構人気があるという話を聞いたことがあります。
我が家にも、葉に白い斑が入ったヤツデが植わっています。

投稿: どてかぼちゃ | 2005/12/03 03:41

ミントのみんさん、今日は!
ドライ・フラワーとしても楽しめるんですか。
私も、やってみよう~
コメント有難うございました。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/12/03 12:35

どてかぼちゃさん今日は!
この草本は日本原産だけあって、丈夫ですね。
まったく世話のかからない子なので、ほったらかしで育てています。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/12/03 12:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/7426330

この記事へのトラックバック一覧です: ヤツデ:

« キチジョウソウ | トップページ | ハボタン »