« キク (ポンポン咲き)  | トップページ | ヤツデ »

2005/12/01

キチジョウソウ

いよいよ今年最後の月、12月に入りました。今年も、寒さに向かって、キチジョウソウ(吉祥草)が花を咲かせてくれました。
キチジョウソウノ名前は、この植物を植えていると、あるいは、花が咲くと、その家に吉事があるとの伝説に由来しています。花が、咲いたあとは、赤い実がつきます。鈴なりにつくことはありませんが、花後の実の成長を見続けるのも楽しみのひとつです。
ha05-12-01-0010-niwa-1b
.............................................................................................................................................
メモ:キチジョウソウ ユリ科キチジョウソウ属。

|

« キク (ポンポン咲き)  | トップページ | ヤツデ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

キチジョウソウ とてもラッキーな名前のお花ですネ!
毎年は、咲かないのですか?
ユリ科なんですね。球根ですか?
我家にもお迎えしたいお花ですねぇ~(^o^)丿

投稿: orenge | 2005/12/01 13:20

orengeさん、お早うございます。
キチジョウソウ、去年、今年は咲きましたが、咲かない年もありました。花が咲かない年や咲く年は気候が関係していると思いますが、その深い因果関係は良くわかりません。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/12/02 11:08

おはようございます。
キチジョウソウは、花だけでなく、
実も楽しめるんですね。
裏庭も縁起を担いで植えてみようかな…!?
でも、花が咲かなかったらどうしよう(泣・笑)。

投稿: どてかぼちゃ | 2005/12/03 03:35

どてかぼちゃさん今日は!
吉祥草の名の由来は、「吉事の前触れとして、この花が咲く」とか、あるいは「吉事があると、此花が咲く」など、諸説があります。縁起物なので、お目出たい草花ということであまり、深く詮索していません。
花は、葉の陰に隠れるようにして咲きますので、目立ちにくいですが、淡紅紫色の綺麗な花を咲かせ、繁殖力も強いので、庭園の下草用として植えてみてもよいかと思います。

投稿: ぴょんぴょん | 2005/12/03 15:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/7411892

この記事へのトラックバック一覧です: キチジョウソウ:

« キク (ポンポン咲き)  | トップページ | ヤツデ »