« 明けましておめでとう | トップページ | ジンチョウゲの蕾 »

2006/01/02

スズカケの木の実

久しぶりに近くのスズカケ(鈴懸)の小道を通ったら、梢には葉ッぱや木の実は、もうすっかり無くなっていましたが、地面に積もつた枯葉の間から、スズカケの木の実がまん丸い顔をのぞかせていました。この、スズカケの実を見ると、灰田勝彦の唄う懐かしい「鈴懸けの道」(佐伯孝夫作詞、灰田有彦作曲)の歌が思い出されます。

ha060102-0025-suzukake
...................................................................................................................................................
写真のスズカケの実は、葉の形から見て、「モミジバスズカケノキ」のように見えます。
ha060102-0090-suzukakeha060102-0095-suzukake
......................................................................................................................................................
左:スズカケの丸い実 右:半分に割って種を出したところ。
ha060102-0240-suzukakeha060102220suzukake
........................................................................................................................................................
左:飛び出した種子  右:同左の拡大図

メモ スズカケノキ:スズカケノキ科スズカケノキ属、落葉高木。別名:プラタナス(学名から)。
スズカケノキ(プラタナス)とアメリカスズカケノキを配合してつくられた雑種はモミジバスズカケノキと呼ばれている。わが国の街路樹は、このモミジバスズカケノキが多いそうです。

|

« 明けましておめでとう | トップページ | ジンチョウゲの蕾 »

植物」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
英名・プラタナスの実ですね。
とても懐かしいです。
小学校の時、この実を拾っては、
友だちと投げ合って遊んでいました。
結構、堅い実でぶつけられると痛かったです。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/01/03 09:38

今日は。
最近では”スズカケ”よりも”プラタナス”の方が、名前が通りやすいですね~。
実は、本当に堅くて、足で踏んづけても、なかなかつぶれませんね。が、一旦壊れると、びっしり詰まった種と冠毛が綿のように飛び出して、ビックリ。家の中では潰せませんね。 

投稿: ぴょんぴょん | 2006/01/03 16:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/7963479

この記事へのトラックバック一覧です: スズカケの木の実:

« 明けましておめでとう | トップページ | ジンチョウゲの蕾 »