« 雪をかぶったヤブソテツ | トップページ | カマキリの卵嚢(らんのう) »

2006/01/11

ネコノシッポ

学名からとった「アカリファ」が正式名のようですが、花穂の形が猫の尻尾に似ているところから、「キャッツテール」あるいは「ネコノシッポ」とも呼ばれています。
この「ネコノシッポ」は、越冬温度が摂氏5度くらいなので、関東地方なら屋内の日当たりの良いところに置けば、暖房無しでも、花を咲かせて越冬してくれます。

ha060110-004-niwa-yuki
............................................................................................................................................................
アカリファ:トウダイグサ科アカリファ属。 非耐寒性常緑多年草。 原産地:インド

|

« 雪をかぶったヤブソテツ | トップページ | カマキリの卵嚢(らんのう) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、このお花はよく園芸店で見かけましたが、実にかわいらしい花ですね。
これでもう少し耐寒性があってくれたら、裏庭線にも植えられるのに…と残念でなりません。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/01/11 20:05

どてかぼちゃさん、今日は。
冬はさすがに、花数が少なくなりますが、可愛らしい愛嬌のある花ですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/01/12 12:24

ぴょんぴょんさん、こんばんは、うちのキャットテールは、玄関先に出したままだったので、枯れてしまう寸前です。室内に入れてあげると良かったのですね。

投稿: ha-u-e | 2006/01/13 17:49

ha-u-eさん、今晩は。
キャッツテール、完全に枯れていなければ、切り戻しをして、暖かい屋内に入れておけば、助かるかも知れませんね。ダメモトでやってみてはどうでしょうか。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/01/13 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/8110870

この記事へのトラックバック一覧です: ネコノシッポ:

« 雪をかぶったヤブソテツ | トップページ | カマキリの卵嚢(らんのう) »