« カマキリの卵嚢(らんのう) | トップページ | クンシランの実 »

2006/01/13

カンツバキの蕾

例年ですと、わが家のカンツバキは暮れの内にサザンカとともに開花しますが、寒さのせいでしょうか、暮れには花は咲かせませんでした。年が明けても、写真のように、大部分がまだ固い蕾のままです。
今年の冬は、裏日本はここ十数年~数十年来の記録的な大雪で、雪の重みで押しつぶれた家屋や、雪おろしで転落して死傷者が続出し、自衛隊も除雪のために出動するとのニュースが流れています。一方、表日本側は雪はそれほどでも無いが、厳しい寒さに襲われています。春はまだまだ遠いのでしょうか。

ha060112-0365-nuwa-2ha060112-1305-nuwa-2
..........................................................................................................................................................
左:僅かに赤味がさしたカンツバキ。  右:まだ硬い蕾のままのカンツバキ。

|

« カマキリの卵嚢(らんのう) | トップページ | クンシランの実 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
家の寒椿もこの程度の蕾です。
今年は開花が遅いです。
寒さのためでしょうね。

投稿: mico | 2006/01/13 14:40

こんにちは、micoさんのところも、この程度ですか。
それで、ちょっと安心しました。
それにしても、今年は寒い日が続きますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/01/13 15:44

おはようございます。
寒さに強い寒椿も、今年の寒さは身にしみるんでしょうね。
どんな花が咲くのか楽しみです。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/01/14 05:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/8138810

この記事へのトラックバック一覧です: カンツバキの蕾:

« カマキリの卵嚢(らんのう) | トップページ | クンシランの実 »