« モッコクの冬芽 | トップページ | カンツバキのつぼみ »

2006/01/28

ミノムシ

わが家のナンテンの枝に、何時の間にかミノムシが巣をつくってぶら下がっているのに気がつきました。
日本にはミノムシの仲間は20種類ほどいるようです。そのうち、チャノミガとオオミノガが代表的なミノムシのようで、チャノミガは、小枝を綴り合わせて巣をつくり、オオミノガは葉っぱを綴って巣をつくるということなので、写真のミノムシの巣は、チャノミガの巣のように見えます。

ha060120-0310-niwa-1
......................................................................................................................................................................
よく見ると、このミノムシの巣は、大分くたびれているように見えます。ひょっとすると、この巣は空き家かも知れませんが、無碍にむしりとって、乱暴につぶしたりして中身を確かめようとは思っていません。このまましばらく様子を見ようと思っています。

|

« モッコクの冬芽 | トップページ | カンツバキのつぼみ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさん、こんばんは
昨年、蓑で冬越ししたミノガは、春にお尻のところに穴を開けて脱皮してきて、しばらく蓑にぶら下がっていました。
これはまだ袋になっているので、中にサナギがあるのではないでしょうか?
最近ミノガが減ってきているそうです。絶滅はさせたくないですね。

投稿: kyara-mama | 2006/01/28 21:15

こんばんは、みの虫の巣を見ると、
幼い時に、色紙を細かく切ったところに、
巣をむしり取って捕まえたみの虫を入れて、
きれいなみの虫の巣を作らせたことが、
懐かしく思い出されます。
テレビで冬枯れた山に出かけて冬芽を見て、どんな木であるかをあてながら、
景色を楽しんでいる方が紹介されていました。
ぴょんぴょん様のブログを拝見してから、
冬枯れた庭も見方ひとつでいろいろと楽しめるんだナーってつくづく思うようになりました。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/01/28 23:33

家の木にもよく見ると蓑虫がいるかも、
探してみようかな(笑う
蓑虫のお家上手く出来てるなといつも感心します。

投稿: mico | 2006/01/30 13:22

kyara-mamaさん今晩は。

< これはまだ袋になっているので、中にサナギがあるのではないでしょうか?

そうですか。サナギが中にいると、嬉しいですね。
しばらく、監視を続けて、脱皮するところを観察したいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/01/30 23:39

どてかぼちゃさん、今晩は。
ミノムシに色紙の切り刻んだ着物を着せたのですか。そういう、楽しい遊びもあったのですね。ちょっとやってみたくなりますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/01/30 23:43

micoさん、今晩は。
今頃は、比較的ミノムシを見つけやすい時期ですね。でも、最近は数が少なくなったようで・・・

投稿: ぴょんぴょん | 2006/01/30 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/8383027

この記事へのトラックバック一覧です: ミノムシ:

« モッコクの冬芽 | トップページ | カンツバキのつぼみ »