« わが家の庭も大雪です | トップページ | フジの花の蕾 »

2006/01/23

ナツツバキの木肌

ナツツバキの果殻と冬芽が同居しています。木肌も自然に剥げて、見事なオブジェを作り出しています。
060120-0010-natutubaki
...........................................................................................................................................................................
ナツツバキの実は、熟すと5裂して、中から種子が飛び出しますが”果殻”は、年を越して春まで残り、よく目立ちます。

060120-0020-natutubaki
.............................................................................................................................................................................
冬芽は、紡錘形で扁平である。”芽鱗”が、芽を包んでいるが、やがて脱落し、中から暖かそうな毛に包まれた芽が出てくる。

060120-0030-natutubaki
............................................................................................................................................................................
”樹皮”は、成長すると、斑紋状に自然に剥げてくる。その剥げ方によって、木肌に味合いのある色模様ができる。

060120-0040-natutubaki
............................................................................................................................................................................
メモ ナツツバキはシャラ(沙羅)あるいは、シャラノキとも呼ばれるが、インドのお釈迦様が亡くなられた時、そばに生えていたという「沙羅双樹」のシャラ(ブタバガキ科の熱帯j樹)とは異なるという。
また、ナツツバキとヒメシャラも別種であるというが、私には判別ができません。

|

« わが家の庭も大雪です | トップページ | フジの花の蕾 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさん、今晩は。うちの庭にも、1m程のナツツバキを植えましたが。フェンスに絡まって伸びていくジャスミンの陰になって、去年は、花を咲かせませんでした。花の後には、こんな果殻がつくのですね。

投稿: ha-u-e | 2006/01/23 20:33

ぴょんぴょんさん、こんばんは
ナツツバキの木肌、面白いですね。
幹が太くて、立派そうです。
我が家にはヒメシャラがありますが、
北側に植えてあるせいなのか、もともとそういう木なのか、
枝は細く、幹もひょろひょろとのびて5mくらいになっています。
花が小さいので(小ぶりの侘び助ほど)、
花がらが落ちてきてはじめて咲いていたのに気づく始末です。
風情のある木ではありますが、花を楽しむなら、ナツツバキですね。

投稿: kyara-mama | 2006/01/23 22:22

ha-u-eさん、今晩は。
ナツツバキはかなり丈夫な木なので、めったなことでは枯れないと思います。今年は花が咲いてくれると嬉しいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/01/24 18:13

kyra-mamaさん、今晩は。
ヒメシャラがあるんですか。ナツツバキより葉や花が小ぶりなので、姫沙羅と呼ぶようですね。ヒメシャラというのはネーミングが良いので、ちょっと買いたくなってしまいますね。これがヒメシャラですというのを未だ見たことがありませんので、花の咲く時期に園芸店でも覗いて見ようかと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/01/24 18:25

飛鳥寺で夏椿の果殻が付いているの
を見ました。なかなか味がありますね。
花を見てみたいなと思いました。


投稿: mico | 2006/01/24 19:09

びょんびょん様
ナツツバキやヒメシャラは、
広葉樹ながら、木の枝が横にあまり広がらないので、
ぜひ植えてみたい庭木のひとつです。
近所にあるナツツバキにも同じ様な果殻が残っています。
枯れ木の状態の樹形もきれいでいいですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/01/25 06:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/8300395

この記事へのトラックバック一覧です: ナツツバキの木肌:

« わが家の庭も大雪です | トップページ | フジの花の蕾 »