« ジンチョウゲの蕾 | トップページ | オモト »

2006/01/04

キンシバイの実

昨年花を咲かせたキンシバイ(金糸梅)を1鉢だけ、剪定・切り戻しをしないで残しました。実がどのように成熟するか知りたかったためです。そのキンシバイの赤紫色に紅葉した葉が、水玉の露に濡れて、朝の薄日に輝いていました。脇の枝には茶色くなった実がまだ一つ残っていました(2006年1月3日朝撮影)。
2日に降った雨が、3日の朝まで残ったのでしょうか、わが家の庭の草木が朝の露にぬれていました。通常なら,雪が降るか、霜が降りるかという季節なのに、今年の正月は例年より暖かいような気がします。これは、わが家の周辺だけの現象でしょうか。

ha060103-0015-kinsibai
...............................................................................................................................................
朝露に濡れたキンシバイの葉

ha060104-0155-kinsibai-aha060104-0425-kinsibai-a
...................................................................................................................................
キンシバイの実

|

« ジンチョウゲの蕾 | トップページ | オモト »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさん、あけましておめでとうございます。昨年は、わからない花の名前を、ぴょんぴょんさんのブログから、いろいろ教えていただきました。ありがとうございました。今年も、よろしくお願いします。

投稿: ha-u-e | 2006/01/06 13:14

こんばんは。
キンシバイ、きれいに紅葉していますね。
我が家のキンシバイは、
寒さのためか葉っぱがパリパリになってしまいました。
春になってから再び芽が出てくれるといいのですが…。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/01/06 20:19

ha-u-eさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそ、ha-u-e さんのブログ楽しませていただきました。有難うございます。
本年もまた、よろしくお願いします。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/01/07 09:20

どてかぼちゃさん、お早うございます。
キンシバイは、ユキヤナギなどと比べると、
春の芽出しが遅いのでやきもきしますが、
滅多なことで、枯れないですね~
丈夫なんですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/01/07 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/7993942

この記事へのトラックバック一覧です: キンシバイの実:

« ジンチョウゲの蕾 | トップページ | オモト »