« ヒヨドリ | トップページ | バン »

2006/02/18

オオバン

雌雄ともに、全身真っ黒ですが、くちばしから額(額板:がくばん)にかけての部分が白色で、赤い目をしているので判別に役立ちます。やや警戒心が強いのか、カモの仲間の群れの沖側に数羽ずつ群れながら遊泳していました。潜水が得意のようで、時々水中に潜ったりしていました。水底の昆虫や水草を食べているようです。

tori060214-0105-ottonuma2tori060215-0354-ottonuma4
.....................................................................................................................................................
オオバン(大鷭):ツル目クイナ科。 岸辺にヨシやハスなどの生えた沼や池に生息する。水面に遊泳して生活するが、足の指にひれ状の水かきがついており、潜水も得意。英名:Common Coot, Eurasian Coot.

|

« ヒヨドリ | トップページ | バン »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさん、こんにちは
今日は暖かいですね。
オオバンや、バンを始めて見たとき、なんて奇妙な鳥なんだろうと思ったものです。
O沼では繁殖しているみたいで、おちびさんたちを後ろに従えて泳いでいる姿を見たことがあります。
カモ達よりも警戒心が強くて、すぐがまの中に隠れてしまうのですが、
真っ黒、まん丸でかわいいですよ^^

投稿: kyara-mama | 2006/02/18 14:20

kyara-mamaさん、今晩は。
< オオバンはO沼で繁殖しているみたい・・・・・
そうですか。そうすると、1年中、この沼に生息しているという可能性が大ですね。オオバンは全国的には数が減りつつあると言われていますので、大事にしないといけませんね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/02/18 23:35

znkpaw fqpgkuzs gdukxnepf lpbzy dzbkyxmwp oqrpnt olxwj

投稿: bmhwexuq wcjrl | 2007/06/15 04:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/8715209

この記事へのトラックバック一覧です: オオバン:

« ヒヨドリ | トップページ | バン »