« ホトケノザ | トップページ | オオイヌノフグリ »

2006/02/11

オニノゲシ?ノボロギク?

日当たりの良い、田の畔の土手に、ホトケノザと並んで、オニノゲシと思われる野草が沢山つぼみをつけていました。しかし、これはノボロギクかも知れません。いずれであるのか、ちょっと自信がありません。 いま、田園では、野草が次々と花を咲かせ、春は着々とせまってきているようです。

ha060210-0417-yasou
............................................................................................................................................................................
最初は、オニノゲシがと思いましたが、よく観察すると、ノボロギクに軍配があがりそうです。

ノボロギク(野襤褸菊):キク科キオン属。  原産地:ヨーロッパ。1年生帰化植物。 葉は不斉に羽裂し、光沢のあるギザギザの葉が特徴。強健で、1年中花を咲かせる。

オニノゲシ(鬼野芥子):キク科ハチジョウナ属。 原産地:ヨーロッパ。明治時代に日本に渡来した。開花期:4月~10月。 ノゲシ(ハルノゲシ)に似ているが、オニノゲシの方が、より大型で、葉にギザギザがある。ノゲシは、葉がやわらかで、かつ、ギザギザがない。

|

« ホトケノザ | トップページ | オオイヌノフグリ »

自然」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさんは、本当に博学ですね!
いろんな名前をご存知で、びっくりです。
私はどちらも知らなかったです。(笑)
野草もこうやって見ると、面白いもの、
可愛いもの、美しいもの、がいっぱい。
また見せてください!

投稿: minigarden | 2006/02/11 22:36

minigardenさん、お早うございます。
また、忙しくなるようですが、
頑張って、そして、また花も楽しんでください。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/02/13 05:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/8604731

この記事へのトラックバック一覧です: オニノゲシ?ノボロギク?:

« ホトケノザ | トップページ | オオイヌノフグリ »