« タネツケバナ | トップページ | 冬篭り中のマツバギク »

2006/02/02

ツゲの冬芽

ツゲ(黄楊)の冬芽が、少しづつ膨らんできました。葉も紅葉してきれいです。

ha060202-0340-tuge
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
日の当たったところは、紅葉しています。

ha060202-0030-tugeha060202-0205-tuge
.........................................................................................................................................................
ha060202-0450-tuge
.......................................................................................................................................................
ツゲ:ツゲ科ツゲ属。雌雄同株で、3~4月頃、淡黄色の単性花を群生して咲かせます。イヌツゲ(モチノキ科)とは、花の違いで分かります。ツゲ(黄楊)の名は、梅雨期に葉が淡黄色になることから「つゆき(梅雨黄)」と呼ばれたのが、訛って「つげ」になったと言われています。材が緻密なので、印鑑や将棋の駒などの材として用いられます。

|

« タネツケバナ | トップページ | 冬篭り中のマツバギク »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
木の名前にもそれぞれ由来があるんですね。
印鑑や将棋の駒に使われるんですか。
今では使われ事が少なくなった櫛にも・・・
「ツゲの櫛」とか聞いたことがあります。

投稿: mico | 2006/02/02 16:57

おはようございます。
つげの名前は、梅雨時の時の葉の様子から名付けられていたとは知りませんでした。
ちなみに、つげは我が町の市の木になっています。
ちなみに、市の花はつつじです。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/02/03 06:57

ぴょんぴょんさん、こんばんは
我が家の植え込みも柘植なのですが、
アップにすると、とても同じもとは思えませんね。
(確認)
ホント、こうでした(笑)
そして、「柘植のくし」の柘植とうちの「柘植」と同じものと言う認識がまったくありませんでした・・・櫛が出来るほど、大きくないので・・・
♪落ち葉の簪、柘植の櫛~♪って歌がありましたっけ?

投稿: kyara-mama | 2006/02/03 22:32

mikoさん今日は!
kira-mamaさん今日は!
「ツゲの櫛」は、昔(戦前)、母が使っていたのを記憶しています。一般に、男性は、「ツゲの櫛」といわれても、あまりピンとこないかもしれませんが、昔は、「ツゲ(黄楊、柘植)」でつくられた櫛は、高級品で大切な化粧用具の一つであったのでしょうね。
ところで、若い女性で、「ツゲの櫛」を持っておられる女性がどのくらいおられるのか?また現在「ツゲの櫛」を、使っている女性がどのくらいおられるのか?興味あるところですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/02/04 17:14

どてかぼちゃさん、今日は。
どてかぼちゃさんの住んでおれれる「市の木」が、「ツゲ」とは、知りませんでした。どんな謂れがあるのでしょうか。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/02/04 17:18

owipevg tzenuro xionbqw hruvond sexvuqhrm ouizhv wporybdtl

投稿: kmjeofghx ehwzpva | 2007/06/15 04:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/8465038

この記事へのトラックバック一覧です: ツゲの冬芽:

« タネツケバナ | トップページ | 冬篭り中のマツバギク »