« コハクチョウ | トップページ | マガモ? アヒル? »

2006/02/16

ハシビロガモ

雄の姿が、マガモに似て綺麗なのでよく目立ちます。口ばしがヘラのように広くて平べったいので「ハシビロガモ」と呼ばれています。マガモと似ているが、ハシビロガモは口ばしが平べったいのに加えて、オスは口ばしが黒い色をしている。これに対して、マガモの雄の口ばしは黄色なので、遠くからでも区別できます。

060214-0010-hasibirogamo060214-0020-hasibirogamo
............................................................................................................................................
マガモより一回りからだの小さい「ハシビロガモ」 左:オス  右:メス

060214-0030-hasibirogamo060214-0040-hasibirogamo
..................................................................................................................................................
広いくちばしを水面につけ、滑走しながら水面に浮いた餌(プランkトン?)をとっている「ハシビロガモ」 左:オス、右:メス

|

« コハクチョウ | トップページ | マガモ? アヒル? »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
遠くからでも判別できるんですね。凄いです。
オスのほうが派手な衣装・・・
人間と反対ですね。

投稿: mico | 2006/02/16 14:16

同じように見えるカモですが、
見分けるポイントを抑えていれば、
班別可能なんですね。
渡り鳥も今年の異常寒波の影響で、
結構、大変みたいですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/02/17 04:49

zplb mckoap kxborw wbnldtaz kzomrwtsa yqirlks dvwjtpzku

投稿: nfrsha zbdcp | 2007/06/15 04:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/8683986

この記事へのトラックバック一覧です: ハシビロガモ:

« コハクチョウ | トップページ | マガモ? アヒル? »