« ハシビロガモ | トップページ | ヒヨドリ »

2006/02/17

マガモ? アヒル?

岸辺に立ったら、何か餌でもくれるのかと思ったのでしょうか、まわりの水鳥などを尻目に近ずいてきました。野生の「マガモ」のように見えますが、かなり人なつっこく、ひょっとすると、「アイガモ」あるいは「アオクビ」と呼ばれているマガモを原種とした交配種かも知れません。 オスは。黄色い口ばし、緑色をした頭、白い首のリング模様、褐色の胸をしており、マガモの特性を示しています。  連れ添った奥方をみると、純白のご婦人、「アヒル」さんに違いありません。
アヒルもマガモの改良種で、東洋では中国で家禽化された北京ダック(Pekin Duck)が有名です。
数年前、この池にはかなりの数のアヒルが放たれていました(公園管理者が放鳥したかどうかは確認していません。どなたか放したのではないかと思っています)が、飛べないので、野犬などに襲われ数を減らしました。その生き残りのアヒルさんを、この池を訪れた野生のマガモの雄が見初めて、カップル誕生になったのかも知れないと、勝手に想像していますが、如何?

060214-0010-magano-1060214-0020-magano-1
...................................................................................................................................................
左:野生の「マガモ」のように見えますが、ひょっとしたら「アイガモ」あるいは「アオクビ」かも知れません。 右:夫婦連れ添って泳いでいるところ。


060215-0010-magano-2060215-0020-magano-2
...................................................................................................................................................
もう一組のマガモ(?)・アヒルの夫婦。

|

« ハシビロガモ | トップページ | ヒヨドリ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

カモにも、そんなにたくさんの種類があるなんて・・・オドロキですね。
私が知っているのはマガモ、カルガモ、オシドリ・・・オシドリってカモの一種ではないのかな?
知らない鳥を見つけると、いつも図鑑に頼ってしまいます。
普段何気なく眺めている池の鳥たちも、名前がわかるとグンと親しみが湧きますよね。

投稿: misao | 2006/02/17 11:39

misaoさん、今日は。
冬は、水鳥の季節ですね。寒さを避けて、わが家の近辺では、いろいろな水鳥が見られます。しかし、まだ名を知らない鳥もたくさんいます。本当に、名を知ると、また親しみが沸いてきますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/02/17 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/8699344

この記事へのトラックバック一覧です: マガモ? アヒル?:

« ハシビロガモ | トップページ | ヒヨドリ »