« ヒマラヤユキノシタ | トップページ | ハナキャベツ(ハボタン) »

2006/03/14

カイツブリ

可愛いまん丸の目をしたカイツブリが花室川で泳いでいました。3月7日にUPしたコガモが泳いでいた場所のすぐ近くにいました。このカイツブリは夏にもここに棲みついている留鳥であるかどうかは確認していません。写真の写りがよくないので、ボツにしようかと思いましたが、夏にいなくなると出番はなくなるので記録のためUPしました。

to0603070390a-hanamuro
...............................................................................................................................................
カイツブリの若鳥(?):冬羽は頭上部と翼部が焦げ茶色で、過眼線から喉元までは黄褐色で、他は大部分が薄茶色~黄褐色となっている。口ばしは細長く尖っており、冬は黒灰色で夏になると黒色に変わる。特徴的なのは、目の光彩が黄白色(遠くからでは白色に見える)で、その真ん中に小さな黒い瞳が可愛らしくついている。そして、口ばしの付け根から目の前方まで黄白色の線が入り、遠くからでもよく目立つ。写真のカイツブリは、過眼線から喉元までの部分の黄褐色がまだらなので若鳥のように見える(2006.3.7 撮影)。

to060305-0050-torito060305-0095-tori
...................................................................................................................................
左:泳ぎ方が上手で、首の辺りの毛も”まだら”になっていないので成鳥と見られる。 右:泳ぎ方が、ジャブジャブといった感じで、あまり上手でないので、幼鳥のように見えます(下の2枚は2006.3.5 撮影)。

|

« ヒマラヤユキノシタ | トップページ | ハナキャベツ(ハボタン) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさん、こんにちは
カイツブリは、ついっと泳いで、くるっと水中へすぐ潜ってしまい、上がってくるまで結構あるので、写真を撮るのは大変だったのではないですか?
ジャブジャブカイツブリ・・・見てみたいです。
泳ぎ潜りの達人(鳥)も子供のうちはやっぱり下手なんですね・・・

投稿: kyara-mama | 2006/03/14 16:59

kyara-mamaさん、今晩は。
カイツブリはかなり警戒心の強い水鳥です。驚かせて潜らないように注意することが必要ですね。潜ってしまうと予想外のところに出て来るので、写真を撮るときは、本当にそろそろ歩きです。
< ジャブジャブカイツブリ・・・見てみたいです。
まだ、見られるかと思います。花室川はご存知かと思いますが、花室川に架かる土浦龍ヶ崎線(国道48号)の「親和橋」からJR常磐線の橋の間の部分にいます。川の両岸は、1斜線ですが自動車が通れる舗装道路になっているので、この道を川の水面を注意して眺めながら歩いて行くと見つかると思います(ただし、道を通る自動車に注意してください。かなり頻繁に通ります)。どちらの岸を歩いてもよいと思いますが、左岸(北)側を歩いた方が見つけやすいと思います。コガモとカイツブリがいるはずです。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/03/14 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/9082323

この記事へのトラックバック一覧です: カイツブリ:

« ヒマラヤユキノシタ | トップページ | ハナキャベツ(ハボタン) »