« アケビの花芽 | トップページ | カイツブリ »

2006/03/13

ヒマラヤユキノシタ

ヒマラヤユキノシタ(ベルゲニア)が開花しました。昨日、暖かったので蕾がぐんと膨らみました。しかし、今日は昨日よりも気温が低く、風も強くなってきたのでどうかな、と思いましたが、天気がもちこたえてくれたのでピンクの花を咲かせてくれました。


060313-03-0005-bergenia
.............................................................................................................................................................
今日のヒマラヤユキノシタ(2006.3.13 撮影)

060313-03-0010-bergenia
..............................................................................................................................................................
作日のヒマラヤユキノシタ(2006.3.12 撮影)
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
ヒマラヤユキノシタ:ユキノシタ科ベルゲニア属。 常緑多年草(宿根草)。 原産地:ヒマラヤ地方。明治初期に渡来する。開花期:12月~4月。 寒さ、暑さに強いが、湿気を嫌う。林下でも、岩場でもよく生育する。

|

« アケビの花芽 | トップページ | カイツブリ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
薄桃色のきれいなヒマラヤユキノシタの花ですね。
我が家でも、母が育てていますが、
このところの暖かさでほぼ満開となりました。色ももう少し濃いめの桃色です。
湿気を嫌うことは確かですが、結構、丈夫で我が家でも最古参の宿根草です。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/03/13 21:29

こんにちは
ヒマラヤユキノシタ可愛い花ですね。
満開の写真楽しみにしてます。

投稿: mico | 2006/03/14 17:13

どてかぼちゃさん、お早うございます。
ヒマラヤユキノシタは、丈夫で頑強な植物ですね。しかし、大きな根を伸ばして、蛸のように這い出すので、4~5年したら、植え直しています。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/03/15 07:56

ヒマラヤユキノシタは、そのごつい茎や大きな葉に似合わず、ピンクのしとやかな感じの花を咲かせるところが面白いですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/03/15 08:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/9072316

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤユキノシタ:

« アケビの花芽 | トップページ | カイツブリ »