« ユキヤナギ開花 | トップページ | スノーフレーク »

2006/03/24

オキナグサ(迎春花)

「牛久自然の森」で、まだ満開には至っていませんが、オキナグサ(翁草)が咲いているのに出会いました。自然に自生しているのではなく、「自然の森」で栽培管理している栽培品です。
中国東北地方で「迎春花(インチュンホア)」と呼ばれていた花が、この「オキナグサ」であるということをブログの検索で最近知りました。昔聞いた懐かしい歌、「迎春花(インチュンホア)が咲いたなら、お嫁に行きます隣村・・・」 思わず唄がとびだしてきました。(2006年3月19日 撮影)

ha060319-0035-usiku-1
..................................................................................................................................................
オキナグサ(翁草):もうすぐ花を開きます。 手前左の小さな花は「タネツケバナ」。

ha060319-0050-usiku-0ha060319-0080-usiku-0
......................................................................................................................................................
メモ:オキナグサ:キンポウゲ科オキナグサ属。 和名:翁草。 中国名:迎春花。 英語名:Noddind anemone.
日本語の名前の由来は、花の終わったあと、実に長い毛が伸びて、これが翁の白髪のように見えることによる。 

|

« ユキヤナギ開花 | トップページ | スノーフレーク »

自然」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさん、こんにちは。
翁草は今頃開花なんですね、知りませんでした。
柔らかそうな毛に包まれた花や葉、ちょっと
触ってみたくなりますね。
花の色はシックですが、春に
うつむいた花がなんとも味わい深いですね~。
どこかで出会ってみたい花です。

投稿: ぴよ | 2006/03/24 13:28

こんにちは
翁草初めてです。
白い産毛に包まれ名前に納得しました。
開花の写真楽しみにしてます。

投稿: mico | 2006/03/24 15:22

おはようございます。
オキナグサの園芸品種、園芸店でも時々みかけますが、
やや下向き加減に咲く落ち着きのある花がいいなーっと思います。
ただ、暖地での栽培は容易なのか不安なので、
結局、買いあぐねています。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/03/25 07:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/9233941

この記事へのトラックバック一覧です: オキナグサ(迎春花):

« ユキヤナギ開花 | トップページ | スノーフレーク »