« チゴユリ | トップページ | ムラサキツユクサ »

2006/04/28

シラユキゲシ

シラユキゲシ(白雪芥子)が開花しました。調べて見ると、昨年のシラユキゲシは、ちょうど昨年の今日、このブログにUPしていることがわかりました。1番花は昨年より開花が僅かに遅れたが、その後は昨年と同様に次々と咲きはじめました。

H10604242a0020sirayukigesi
................................................................................................................................
シラユキゲシ1番花 (2006年4月24日 撮影)

Ha0604231a0030sirayukigesiHa0604232a0010sirayukigesi
................................................................................................................................
ガクが2つ、花の蕾を包んでいますが、開花するときポロリと取れます ・・・ケシ科の特徴のようです。(左の写真は1個は落ちて、残り1個だけ残っています)。(2006年4月24日 撮影)

Ha0604271340niwaHa0604271590niwa
........................................................................................................................
葉だけを見ると、フキの葉のようにも見えますが、ケシ(芥子)の仲間です。(2006年4月27日 撮影)
---------------------------------------------------
メモ  名称:シラユキゲシ 科名:ケシ科エオメコン属。 耐寒性多年草。 別名:コチョウカ。
学名;Eomecon chionantha. 花期:4~5月。 根茎は腰痛、解毒などの薬効があるそうです。 茎を切ると、赤茶色の汁が出ますので、着物を汚さないように要注意。 中国語では血水草と書くそうです。

|

« チゴユリ | トップページ | ムラサキツユクサ »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
シラユキゲシがきれいに咲きましたね。
思えば、このシラユキゲシの名前を
ぴょんぴょん様をはじめ、多くの皆々様に教えていただいたことがきっかけで、
当社の鉄道沿線開発(ガーデニング趣味)に拍車がかかったように思います。
その節は、本当にありがとうございました。
ちなみに、我が家のシラユキゲシはようやく葉っぱが出て来たところです。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/04/28 07:35

こんにちは
沢山の山野草、綺麗に咲きだし好いですね。
羨ましいです。

投稿: mico | 2006/04/28 14:33

どてかぼちゃ さん、お早うございます。
シラユキゲシは有用植物で、学名は、”東方のケシ”という意味をもっているそうですね。
どてかぼちゃ さんのお庭のシラユキゲシが咲くのをお待ちしております。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/04/29 07:43

mico さん、お早うございます。
山野草も環境の変化に押されて、だんだんお目にかかれなくなりましたね。わが家の庭では山野草も可愛いがっています。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/04/29 07:50

シラユキゲシもチゴユリもひっそりと、かわいいお花ですネ
ぴょんぴょんさんのお庭では、地植えですか?
シラユキゲシは、増えると聞きました。チゴユリも増えるのですか?
自生地では、群生しているとか・・・1度見てみたいものです。

投稿: orenge | 2006/04/29 15:22

orengeさん、今晩は。
シラユキゲシもチゴユリも、両方とも地植えです。シラユキゲシは椿、山茶花、貝塚息吹、ツツジなどの常緑樹の陰になっているところの下草として、チゴユリはブロック塀の隅で松の木の下草として植えています。いずれも、根茎が伸びて、放っておいても増えて群生します。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/04/29 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/9797837

この記事へのトラックバック一覧です: シラユキゲシ:

« チゴユリ | トップページ | ムラサキツユクサ »