« ニシキウツギ(ニ色空木) | トップページ | ガザニア(勲章菊) »

2006/05/30

オオキンケイギク

オオキンケイギクが咲きだしました。黄金色の大きな花を咲かせ、花弁の先端が鶏のトサカのように切れ込んでいるので、オオキンケイギク(大金鶏菊)と名付けられたそうです。早速、虫たちがやってきました。(2006.5.29 撮影)

Ha0605290570niwa0
.................................................................................................................................................

Ha0605290620niwa0Ha0605290630niwa0
...................................................................................................................
ミツバチかな、と思ったが、拡大して(右写真)よく見ると、頭や眼の周りがハチと違い、蠅の眼に似ており、「ハナアブ」のようです。

Ha0605290850niwa1
.....................................................................................................................
こちらは、小さくて、「ホソヒラタアブ」のようです。

---------------------------------------------------
オオキンケイギク: キク科コレオプシス属。 多年草(1年草扱いにすることもある)。原産地:北アメリカ。明治中頃に渡来。秋になると上部が枯れて越冬する。自然落下した種子が生えて増殖するので、野生化したのも見られる。花期:6~9月。草丈は10cm位に伸びるので、管理がちょっと厄介です。

|

« ニシキウツギ(ニ色空木) | トップページ | ガザニア(勲章菊) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
オオキンケイギク家も咲き出しました。
黄色い花から元気がもらえますね。
ヒラタアブお食事中かな・

投稿: mico | 2006/05/30 16:13

micoさん、今日は。
オオキンケイギク、黄色くて背高のっぽなので目立つのでしょうか、蜜は沢山あるように見えないけれど、いろいろな虫が絶え間なくやってきます。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/05/30 18:11

おはようございます。
昨日と今朝は、何度かトライしてみたのですが、なぜかニシキウツギの記事にうまく投稿できませんでした。
このところ、ココログはトラブル続きですね。
オオキンケイギクきれいに咲きましたね。
ニシキウツギのように、
色が変わったり、咲き分けになる花は、
我が家のような狭い庭で花を楽しむには、
打ってつけの花ですね。
空木って本当にいろいろな種類があるなーって思いますし、
本当に同じ仲間なの?と思うものもありますが、
枝を切ってみると、確かに空木なんだって思います。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/05/31 06:05

どてかぼちゃさん、お早うございます。
ココログ、なかなかトラブルが収まらないようですね。その、限られたお時間にご来訪どうも有難うございます。この、オオキンケイギクも、日本の風土にすっかり馴れてしまったようで野生化し、渡来種とは思えないようになりましたね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/05/31 10:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/10306769

この記事へのトラックバック一覧です: オオキンケイギク:

« ニシキウツギ(ニ色空木) | トップページ | ガザニア(勲章菊) »