« 白花のムラサキツユクサ | トップページ | セキチク(石竹) »

2006/05/20

シャリンバイ

3日くらい前(5月17日)から、シャリンバイが咲き始めました。昨年、枝を間引き、切り戻し剪定をしたので、花数も少なくなり、開花も4日ほど遅れました(2005.5.13 UP)が、まあまあ順当の開花と言えるでしょう。

Ha060520000230syarinbais
...................................................................................................................................

Ha060520000010syarinbais
.................................................................................................................................
メモ  シャリンバイ:バラ科シャリンバイ属。 常緑低木。 原産地:日本。
学名: Rhaphiolepis umbellata. 葉が互生して、枝に車輪状につき、梅の花に似た5弁の花を咲かすので、”車輪梅”という名が付けられた。わが家のは、さらに”葉が丸い”ということから「マルハシャリンバイ(丸葉車輪梅)」と呼ばれています。シャリンバイの樹皮は奄美大島では、「大島紬(つむぎ)」の染料として使われているそうです。

|

« 白花のムラサキツユクサ | トップページ | セキチク(石竹) »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
シャリンバイ可愛い花ですね。
秋の実も魅力があります。

投稿: mico | 2006/05/20 21:03

こんばんは。
シャリンバイの白がまぶしいですね。
シャリンバイの樹皮は染料にもなるんですね。
またまた勉強になりました。

投稿: どてかぼちゃ | 2006/05/21 00:05

mico さん、今晩は。
どの花でもそうかと思いますが、咲き始めが一番綺麗ですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006/05/21 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/10151464

この記事へのトラックバック一覧です: シャリンバイ:

« 白花のムラサキツユクサ | トップページ | セキチク(石竹) »